Life topics

【2020上半期】買ってよかったモノ

今日もブログを読んでくれて、ありがとうございます。
Number84編集長のTAKA(@Number84M)です。

7月に入り、上半期が終了した。今年も残り半分と考えると、すごく早く感じる。
余談であるが、年齢を重ねる程、主観的な時の流れが早くなると海外の論文で証明されている。筆者は28歳だが、今後さらに時の流れが早く感じることが科学的に証明されているため、1日1日を丁寧に生きていきたいと思う今日この頃。

さて、この記事では、2020年上半期に買ってよかったモノを紹介する。今年の上半期に購入したモノは、どれも優秀で順位をつけるのに苦慮した。それでは早速紹介していく。

今年の上半期は、全てが大混戦だった。全てが1位になり得るモノであり、良い上半期を過ごせたと感じる。

 

それでは、敢えて1位から紹介していく

 

1位:モニターアーム

1位は、以前ブログでも紹介したエルゴトロン LX デスクマウント モニターアームだ。
モニターアーム
休日の外出が減り、デスク環境を再構築するために購入した。モニターを好きな場所に簡単に動かすことができ、非常に重宝している。

限られたデスクスペースを有効に使えるようになり、大満足の製品だ。
そして何より格好良くて気分が上がる。以前にも紹介してるので、こちらも参考にしていただきたい。

当時売り切れていたAmazonのモニターアームも必見だ。

created by Rinker
¥8,390
(2020/11/29 12:36:30時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥13,980
(2020/11/29 00:04:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

2位:ミラーレス一眼カメラ

2位は、SONYのα6400だ。
α6400このカメラでミラーレスデビューした筆者は、写真に対する考え方が大きく変わった。やはりiPhoneのカメラには限界がある。
カメラ初心者である筆者は、AモードでF値を調節して写真を撮っている。おかげで写真を撮るのが楽しくなった。

created by Rinker
¥118,000
(2020/11/29 14:06:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

3位:Magic Keyboard

3位は、ブログでも紹介した11インチiPad Pro用Magic Keyboardだ。

iPad Pro用Magic Keyboard

筆者がMagic Keyboardに求めていたことは、作業開始の心理的ハードルを下げること、家のどこでも作業を可能にすることだ。この二つを簡単にクリアすることができ、デスク以外にいても、まとまった作業時間を確保できるようになった。
打鍵感などの使用感が申し分ないことは、言うまでもない。購入を検討している方は、以前の記事をみて頂きたい。

 

4位:Nums

4位は、MacBookのアプリケーションであるNumsだ。

NumsNumsは、トラックパッドにテンキーやランチャーとして活用できる神アプリだ。最も使用頻度が高いMacBookの拡張機能になった。全てのMacBookユーザーに勧められるアプリである。

created by Rinker
¥3,011
(2020/11/29 00:45:15時点 Amazon調べ-詳細)

5位:iPad Pro

4位は、12.9インチiPad Pro2020である。

iPad Proの比較11インチiPad Proをもっていた筆者が12.9インチを購入したことで、モバイル型、据え置き型と使い分けられるようになった。詳しい使い方やサイズの選び方については、以前の記事を参照いただきたい。

APPLE iPad Pro 11インチ 第2世代 Wi-Fi 128GB 2020年春モデル

 

6位:食洗機

5位は、アイネクス AINX 工事がいらない 食器洗い乾燥機だ。
食洗機賃貸でも使える大容量食洗機で、工事なしで設置するだけで使用ができる。毎日使っており、妻も大満足の食洗機である。

created by Rinker
¥32,000
(2020/11/29 14:06:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

7位:Audible

サブスクで唯一のランクインであるAmazonのAudible
本を聞きながら別の作業ができることがこんなに快適だとは、思っていなかった。
なんと1冊無料でオーディオブックをダウンロードできるキャンペーン中だ。無料体験期間に解約してもダウンロードしたコンテンツは残るため、ぜひ試してほしい。

8位:モバイルモニター

8位は、職場用のサブモニターとして購入したモバイルモニターである。
狭いデスクでもデュアルディスプレイを実現することができ、大満足している。比較的安いモニターにも関わらず、画質がとても良い。

created by Rinker
¥15,599
(2020/11/29 14:06:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

9位:ブラックアウトステッカー

9位は、キーボードを無刻印化するブラックアウトステッカーだ。

ブラックアウトステッカー以前からMacBookで愛用していたが、iPad用Magic Keyboardに対応したため、購入した。詳細は、以前の記事をみて欲しい。視覚ノイズがすっきりするので気分が良い。

created by Rinker
¥1,890
(2020/11/29 14:06:09時点 Amazon調べ-詳細)

10位:ガラスコーティング剤

7位は、CarZootのスマホ用ガラス皮膜コーティング剤だ。正直、液晶画面のガラスコーティングは信頼していなかったが、この商品は、自動車のコーティング会社が作っているそうで、思い切って購入。

Apple Watchをコーティングして裸で使い出して3ヶ月。よくぶつけているにも関わらず、全く傷がついていない!!

Apple Watchの保護フィルムには、タッチ感度が低下する点、剥がれやすい点、割れやすい点から、嫌気がさしていた。
思い切ってコーティングに乗り換えたら。大満足だった。

まとめ

上半期に買って良かったモノを紹介した。大型商品が多く、大混戦のランキングになった。中でも恩恵が大きかったモニターアームが堂々の1位であることに疑いの余地はない。唯一のサブスクであるAudibleには、質の高さに驚愕した。1冊無料のキャンペーン中であり、退会してもコンテンツが残るのは、神である。

下半期には、どんな製品と出会えるか、非常に楽しみだ。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です