iPad・iPhone News

Apple Watchを充電しながら除菌する。

Apple Watchを除菌

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

以前と比べるとコロナウイルスがだいぶ落ち着いてきましたが、まだまだ猛威を奮っていますね。
マスクや除菌グッズが飛ぶように売れ、現在も高い需要があります。
個人的にも身の回りのモノは、なるべく清潔に保っていたいと思っています。

今回紹介する製品は、Apple Watchを除菌+充電できる製品です。

僕はApple Watchを1日中つけているので、Apple Watchの除菌が超重要なんですよね。

 

CHARGE-N-CLEAN

Apple Watchを除菌今回紹介する製品は、Apple Watchを充電しながら除菌できる『CHARGE-N-CLEAN』です。
オレンジとブラックの2色展開です。

 

 

UV-C LEDによる光除菌

Apple Watchを除菌-UV-C LEDApple Watchの前面と後面に加え、ベルト部分を合計13個のUV-C LEDライトで除菌してくれます。
UV-C LEDライトの一番の特徴は、素材を劣化させない点です。
どうしてもシリコンや革の素材は、紫外線で変色、劣化しやすいです。
しかし本製品のライトは非紫外線なので、スポーツバンドや革バンドが変色、劣化する恐れがありません。
紫外線ではないので、目にも優しいライトとのこと。

また、上図のようにナイトスタンドモードにも対応しています。

 

 

純正ケーブルが使える

Apple Watchを除菌-UV-C LEDCHARGE-N-CLEANの後面から、磁気充電ケーブルを押し込んで使います。

 

磁気充電ケーブル押し込んだ充電ケーブルの先は、本体の底面にあるUSB-A端子に差し込む仕様になっています。
電源供給はUSB-C端子にて行い、USB-C to Aケーブルが付属されています。

唯一の懸念点は、底面にケーブルを収納することができないことです。
シンプルでコンパクトなデザインなだけに、コードが外に出てしまう仕様は残念なポイントです。

 

 

こんな製品を待っていた

Apple Watchを除菌僕のようにApple Watchの除菌や清掃方法について悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか。
特にアルコール消毒が望ましくない本体やベルトでも、本製品を使って綺麗に保てるので重宝しそうです。
除菌と充電を同時に行えるので、毎日自動的に除菌できる点も魅力的に感じています。

CHARGE-N-CLEAN今回紹介したCHARGE-N-CLEANは、現在Makuakeにてクラウドファンディングを実施しています。
Apple Watchやバンドの除菌で迷われている方は、割引価格で購入できるこの機会に是非検討してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です