Life topics

鞄の中身【2020ver】

鞄の中身2020

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

身の回りのモノや持ち物は、所有者の個性を代弁する分身だと思ってます。
好きなモノに囲まれて生活していると気分も上がってきますよね。

僕は気分や意欲を上げるために、身の回りのモノや持ち運ぶモノを拘りを持って厳選しています。

今回の記事では、僕が常に持ち運んでいる拘りの鞄の中身を紹介していきます。

 

アンティークスクエアバックパック

アンティークスクエアバックパック鞄の中身を紹介する前に、鞄そのものを紹介していきたいと思います。
僕が使っている鞄は、MOTHER HOUSEのアンティークスクエアバックパックです。

オイルを染み込ませたアンティークレザーで作られている四角いリュックです。
革の質感やデザイン性に惹かれて購入しました。
まだ使い始めて1年ちょっとですが、良い味がでてきています。

僕は使用期間に応じて、色々な顔を見せてくれる革製品が大好きです。
人間的に成長する過程で、一緒に時を刻んでくれている気がします。

これからも一緒に成長していきたい。と感じさせてくれる鞄です。

 

背中で個性を主張する。Antique Square Backpack

 

 

Clipa

ClipaバッグハンガーのClipaを使えば、いつでもどこでもサッと鞄を引っ掛けることができます。
鞄を床に置かずに済むので、とても重宝しています。

 

バッグハンガー【Clipa】

 

 

created by Rinker
Clipa(クリッパ)
¥2,580
(2020/11/28 22:00:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

MacBook Pro 13インチ

MacBook Proメインマシンは、MacBook Proの13インチです。
2019モデルでメモリを16GBにアップデートしたものを使っています。
大学院の研究で使ってもサクサク動いてくれるので、大満足です。

 

MajextandMacBookの背面には、傾斜をつけて目線をあげてくれるMajaxtandを貼り付けています。
MacBookと相性抜群のデザイン性が気に入っています。
傾斜を6段階調整でき、本体が薄いのも特徴です。
デザイン性と機能性を両立した最高のスタンドだと思っています。

 

 

 

 

 

leather MacBook caseMacBookのスリーブケースは、株式会社dripのLeather MacBook Caseを使っています。
まだ購入して数ヶ月なので、硬さがあります。
これからじっくり馴染ませて育てていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

iPad Pro 11インチ

iPad Pro僕が外出時にメインで使うiPadです。
2018年モデルでストレージ容量は256GBです。
自宅ではiPad Pro 12.9インチの2020年モデルを使っていますが、持ち運ぶには重すぎるので、主に11インチを外出時に使ってます。

実際は、MacBookとiPadを同時に持ち運ぶことは少ないです。
外出の用途に応じて、MacBookとiPad + Magic Keyboardからどちらかを選択して持ち歩いています。

leather iPad caseiPadのスリーブケースは、Leather iPad Caseを使用。
次に紹介する財布と全く同じ革が使われており、統一感がでて気に入ってるんですよね。
Magic KeyboardとApple Pencilも一緒にiPadを持ち運ぶこともでき、とても使いやすいです。
こういうケースって今までありそうでなかったんですよ。
徐々に革がiPadに馴染んできて、良い味も出てきました。

 

 

 

 

 

財布

PRESSoPRESSoというミニマルな財布に必要最低限の現金とカードを入れています。
ほとんどの場合、Apple Payで決済できてしまうので、必要以上の現金、カードは持ち運んでいません。

 

CHIP小銭入れは、小銭とほぼ同サイズであるCHIPを使っています。
とてもコンパクトにも関わらず、意外と多くの小銭が入ります。
100円より細かくなった時点で家の貯金箱に入れて、最小限の小銭を持ち運んでいます。

 

キャッシュレス時代の理想の財布 【PRESSo】6ヶ月レビュー

 

 

created by Rinker
drip
¥11,500
(2020/11/28 22:00:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

名刺入れ・ボールペン

名刺入れ-ボールペン鞄の内ポケットには、名刺入れとボールペンを入れいています。
名刺入れは、就職した際に購入したラルフローレンのモノを使用。
現在は販売されていないモデルのようです。

しばらく前に購入したのですが、現在は販売していないモデルのようです。

 

 

ポーチ

ガジェットポーチ経年変化を楽しめる本格的な牛革で作られたレザーメイクポーチを使っています。
革の質感、ちょうど良い大きさ、ガバッと開く口がお気に入りです。

ポーチの中身は、別記事で紹介しています。
興味のある方は、下記をご覧ください。

 

ガジェットポーチの中身 <2020>

 

 

折りたたみ傘

バーブレラ突然の雨に備えて、MACKINTOSH PHILOSOPHYのBarbrellaという折りたたみ傘を持ち運んでいます。
なんとこの折りたたみ傘は、たったの98gしかありません。

この折りたたみ傘についても、以前記事でまとめています。

スマホより軽い 折り畳み傘『Barbrella』

 

 

 

iPhone X

iPhone XメインのスマホであるiPhone Xです。
iPhone 12 miniへの機種変更までのカウントダウンが始まっています。
純正レザーケースは、経年変化が進んで良い味がでています。

 

 

まとめ

僕の鞄の中身を紹介しました。
去年とは大きく変わっているように思います。

鞄の中身が変わるということは、新たに好きなモノに出会えた証拠だと思っています。
今回紹介した鞄の中身が、これからどのように変わっていくのか、それとも変わらないのか。今後が楽しみです。

また定期的に鞄の中身を紹介していこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です