iPad・iPhone News

スマホを傷から守るガラスコーティング

傷から守るガラスコーティング

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

先日の記事でも紹介しましたが、iPhone Xから12 miniへ機種変更しました。
iPhone 12 miniへ機種変更したと同時にリピート購入したガラスコーティング剤です。
僕はiPhoneのディスプレイに保護フィルムを貼り、背面をガラスコーティングしています。
保護フィルムもコーティングも大事なiPhoneを傷から守ってくれるので、非常に重宝しています。
(保護フィルムはこちらの記事へ

今回は、iPhone 12 miniの背面、Apple Watch、Pixel 4aをガラスコーティングしました。

それでは実際にコーティングする様子を紹介していきます。

 

CarZootのガラスコーティング

CarZootのガラスコーティング

今回購入したのは、CarZootというメーカーから出ているガラスコーティング剤(ScreenGlassCoating for SmartPhone)です。

CarZootは車用品の専門メーカーで、車のコーティングや清掃に関連した製品を多く取り扱っています。

スマホのガラスコーティングは、効果があるのか疑問ですよね。
今回購入した製品は、CarZootのカーコーティング技術をスマホのコーティングに活かしています。

 

 

 

 

効果は実証済み

ガラスコーティング-Apple Watch

勇気を振り絞ってApple Watchをガラスコーティングだけで使い始めたのが半年前。
ごく僅かな小傷はありますが、ディスプレイが割れることはありませんでした。

僕は常にApple Watchを身につけていて、硬いところにぶつけてしまうことも多いです。
ヒビや割れから守ってくれているのは、ガラスコーティングのおかげ。

 

 

 

開封

ガラスコーティング-開封

同梱されているのは、クリーニングクロス(wet + dry)、説明書、Amazonギフトコードの案内、ガラスコーティング剤です。

なんと受け取り後3日以内であればAmazonギフトコードをもらえるとのこと。
僕はiPhone 12 miniのために予め買ってあったので、これに気がついた時には3日以上経っていました。
残念。。。

 

 

 

コーティング

コーティングしていく

早速iPhoneの背面をコーティングしていきます。
iPhone 12シリーズから前面ガラスにセラミックシールドが採用され、強度がupしているので、今回は背面だけコーティングすることにしました。

コーティング剤を数滴垂らし、クロスで伸ばしていきます。

 

iPhone-ガラスコーティング

見た目は全く変わりませんね。
少しスベスベしたかな?ぐらい。

完全にコーティングされるまで24時間かかるので、強い衝撃や水につけたりしないでください。
とのこと。

 

 

Apple Watchも

Apple Watchも

一度コーティングしてしまえば、半永久的に効果が続くと言われていますが、コーティング剤が残っていたので、コーティング済みのApple Watchもついでにコーティングしておきます。

加えて奥さんが使っているPixel 4aのディスプレイもガラスコーティングしました。

 

 

 

まとめ

ガラスコーティング剤を紹介しました。
iPhoneだけでなく、保護しにくいApple Watchなどの画面割れ防止にオススメです。

今までガラスコーティングを信頼していませんでしたが、車用品専門店の製品となると話は別。
実際にApple Watchを守ってくれてるので、これからも冒険はせずリピートしていこうと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です