iPad・iPhone News

ミニマルで革命的な質感を持つiPhoneケース『フロストプロ』

フロストプロ

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

先日、CASEFINITEの薄くて軽いiPhoneケース『フロストエア』を紹介しました。
CASEFINITEは比較的新しいメーカーにも関わらず、製品の質が非常に高いんです。

今回紹介する製品は、軽くて薄い『フロストエア』とは別の特徴を持つ『フロストプロ』です。

両者の特徴を簡単にまとめておきます。

フロストエア フロストプロ
重量 約6g 約23g
耐落下性能
薄さ
カラバリ ホワイト・ブラック ホワイトのみ

※一部機種では、グリーンのラインナップあり

フロストエアは、軽さと重さに特化したケース、一方フロストプロは全体的にバランスがとれたケースです。

フロストエアの詳細については、下記の記事へ。

全てが洗練されたiPhoneケース【FROST AIR】

 

尚、どちらの製品にも使える当ブログ専用10%オフクーポン(number84log)がありますので、是非ご活用ください。
それでは紹介していきますね。

 

フロストプロ

フロストプロ

今回紹介する製品は、CASEFINITEのミニマルなクリアケース『フロストプロ』です。
プロを名乗られると期待してしまいますよね。笑

カラーはホワイトの一色のみとなっています。
同梱されているのは、ケース本体とメッセージカード2枚でした。
化粧箱からも高級感が滲み出ていますね。

 

 

created by Rinker
Casefinite
¥3,999
(2021/01/22 13:29:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Casefinite
¥3,999
(2021/01/22 13:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

装着・外観チェック

フロストプロ

早速ブラックのiPhone 12 miniにフロストプロを装着。
メーカーのロゴなどが一切なく、とてもミニマルなデザインです。
メーカーの宣伝よりデザインを重視している点は、拘りの強さを感じます。

 

フロストプロ-前面

前面からみるとこんな感じです。
フロストエアと比べるとケースを「つけてる感」がありますね。

 

 

フロストエア-側面

側面はこんな感じです。
マナーモードボタンがくり抜かれていて、他は覆われています。
ストラップをつける穴もついてますね。

 

 

フロストエア-下面

下面はこんな感じ。
もちろんLightningケーブルの接続も全く問題ありませんでした。

 

 

 

 

耐落下性能が優秀

フロストエア-四隅

ケースの設計上、四隅が空間になるように作られているので、落下時の衝撃をしっかり緩和してくれます。
側面にも頑丈な素材が採用されており、耐落下性能は非常に高そうです。

 

公式のTwitterでコンクリートに落とす実験動画が公開されています。
自社製品の実験とはいえ、
普通ここまでやる?」って思っちゃいました。
誰のiPhoneを実験で使うのか揉めなかったのかな?笑
よっぽど自信があるってことでしょうね。

 

 

 

 

クセになる触り心地

クセになる触り心地

強力な艶消し加工がされており、高級感あるマットな質感になっています。
この質感がまた最高なんですよね。
触れば触るほどクセになります。

試しに1日フロストプロを使っていますが、別のケースに戻れなくなりつつあります。
フロストプロの1番の強みは、この触り心地。
これは手放せなくなりそう。

指紋や汚れもつきにくく、最高の質感だと思います。

 

 

MagSafe充電対応

MagSafe充電対応

MagSafe充電器にも問題なく反応してくれました。
コードのみを持つと、iPhoneの重みに耐えきれず取れてしまいます。
純正ケースやフロストエアと比べると磁力は弱まってますね。

 

 

 

重さは及第点

フロストプロ-重量

重量は23gで純正シリコンケース、レザーケースとほぼ同等レベルです。
フロストエアと比べ、全体的にバランスがとれていますね。
軽さと薄さを重視したい方は、フロストエアを選びましょう。

 

 

 

結局どっちを選ぶ?

フロストエア-iPhone12mini

フロストエア(スモークブラック)

 

フロストプロ

フロストプロ

ここで突き当たるのが、ロストエアとフロストプロのどちらを選ぶのか問題
個人的には、極めて接戦ですがフロストプロが優勢かなーと感じてます。

見た目だけで言ったら、間違いなくフロストエア。
フロストエアのスモークブラックとブラックのiPhoneの組み合わせを勝る格好良さはないと思う。
でもフロストエアは、万が一落とした時に不安が残るんですよね。

どちらか片方選べと言われたら、僕はバランス型のフロストプロかなと。
欲を言うとフロストプロでスモークブラックを出して欲しい。笑

 

 

 

10%OFFクーポン

10%OFFクーポン

このブログを見ていただいた方は、10%OFFの特別価格にて購入することができます。
クーポンコード『number84log』を入力してみてください。

フロストプロフロストエアだけでなく、CASEFINITEの全ての製品に対して適応できるクーポンコードです。
是非この機会に検討してみてください。

 

 

 

 

まとめ

CASEFINITEのiPhoneケース『フロストプロ』を紹介しました。
クセになる触り心地と耐落下性能を併せ持つ、ミニマルデザインのiPhoneケースです。
値段も手頃なので、とりあえず買っとけば間違いないケースじゃないでしょうか。

今後機会があれば、別の製品も試していこうと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

created by Rinker
Casefinite
¥3,999
(2021/01/22 13:29:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Casefinite
¥3,999
(2021/01/22 13:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. […] ミニマルで革命的な質感を持つiPhoneケース『フロストプロ』 […]

  2. […] ミニマルで革命的な質感を持つiPhoneケース『フロストプロ』 […]

  3. […] ✔︎ ミニマルで革命的な質感を持つiPhoneケース『フロストプロ』 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です