iPad・iPhone News

Macじゃだめなの?iPad Pro Magic Keyboard開封レビュー

Macでも良いのでは?

何度も自問自答した。高額な値段に躊躇もした。

【結論】
Macでも良い。
しかしiPadをPCとして使うオプションは悪くない。

つまり、iPadをPCライクに使えることに意味を見出せると判断した。
iPadにもPCライクにもなることは、大きい。

上記結論が出た瞬間、息を吸うように購入した。
筆者は、11インチ(2018)と12.9インチ(2020)のiPad Proを持っている。
今回は、11インチ用のMagic Keyboardを選択した。

理由は、下記である。

 2018モデルiPad Pro11インチの使用頻度が落ちていた
 家の中で場所を選ばず、容易に作業へアクセスしたい
 Mac+iPadの外出→iPadのみで外出に変えたい

簡単に言うと使用頻度が落ちていた11インチをモバイル用としてアップデートしたかった。

詳しい使用感レビューはもう少し使い込んだ後日にするが、
今のところ期待通りの活躍ぶりである。

商品到着・開封

Magic Keyboardを注文

購入に躊躇し、注文が遅れてしまったのと、新型コロナウイルス関係で到着までに3週間を要した。

Magic Keyboardが到着言わずと知れたお馴染みの箱で到着。

 

iPad Pro用Magic Keyboardパッケージは、相変わらずシンプルそのもの。流石である。

Magic Keyboardの重さ評判通り、なかなかの重量である。

iPad Pro用Magic Keyboardいざ開封
素材や手触りの印象としては、Smart Folioと同じである。

Magic Keyboardの重量本体のみで601g。持った感じもずっしりくる。

11インチiPad Pro用Magic Keyboardいざ装着。非常にかっこいい。装着時の重量は、1kg越え(1071g)だ。

Magic Keyboardカメラ穴は、新型iPad Pro用のサイズだが、大きな違和感はない。

感想

11インチiPad Pro用のMagic Keyboardを開封レビューした。
評判通り、装着時の重さはズッシリくる印象だ。
しかし流石のApple製品であり、作りやキーボードの打鍵感は、完璧に近い。
数日間使用した感覚としては、非常に満足している。
もう少し使い込み改めてレビューしていこうと思う。

Magic Keyboardは、こちらから

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です