Macbook

MacBook本来のディスプレイを活かす保護フィルム

MacBook本来のディスプレイを活かす保護フィルム

MacBookの指紋汚れから脱却しよう!

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

みなさんがお使いのPCのディスプレイは、綺麗ですか?もし近くにPCがあれば、ちょっと確認してみてください。MacBookの場合、カメラのまわりが指紋で汚れてるなんて人はいませんか?
Macを開くときに触れる場所なので、ココの汚れは防げないですよね。普段は保護フィルムで汚れを防止してたんですが、M1 MacBook Airに乗り換えてフィルム選びに難渋してました。

そしてようやくMacBookのディスプレイの綺麗さを活かしつつ、指紋汚れを防止してくれる保護フィルムを見つけたので、紹介していきます。

ClearView

ClearView今回購入したのは、ClearViewという保護フィルム専門メーカーの製品です。指紋汚れや反射の防止を期待してマットタイプを購入しました。
といっても、反射が気になることは個人的に少ないんで、今回は指紋汚れを防ぐことがメインです。日本製というのも決め手でしたね。




 

早速貼ってみた

装着前フィルムを貼る前の写真です。作業中はさほど気になりませんが、スリープ状態だとかなり反射してますね。

装着後こちらがフィルムを貼った後の写真です。マットタイプの中では、反射軽減が少ないのが特徴です。個人的にはそこまで反射が気になることもなかったので、ちょっとでも映り込みが減ればいいかなって感じ。

Retinaディスプレイ本来の美しさを維持

マットタイプですが、スリープを解除した際もMacBook本来のディスプレイの美しさが損なわないのが特徴。マット感が強いフィルムだと、せっかくのRetinaディスプレイが台無しになってしまう。このぐらいならRetinaディスプレイの恩恵を受けられるので、個人的にはちょうどいいかなって思ってます。

 

 

指紋汚れを予防!

指紋汚れを防止
こちらはMacBookを10回開け閉めした写真です。インカメ付近を触って開け閉めしました。ほとんど指紋がついてないですよね!ここの汚れは拭くしかないんで、綺麗に保ってくれるのは嬉しいです。

 




交換サービスあり

交換サービス

貼り付けに失敗した場合は、メーカーの交換サービスが受けられるみたい。僕は失敗しなかったのでお世話にならずに済みましたが、万が一失敗した場合も安心ですね。

 

 

まとめ

MacBookの保護フィルムを紹介しました。MacBook本来のRetinaディスプレイを活かしつつ指紋汚れを軽減してくれるので、個人的には重宝しています。万が一貼り付けに失敗しても、交換サービスを使えるので迷ってる方はぜひ検討してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このWebサイトでは、MacやiPhoneなどのガジェット情報や生活を豊かにする拘りのモノ情報を発信しています。
SNS(TwitterInstagramFacebook)も日々更新していますので、よければフォローをお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です