Gadget

世界最軽量クラスのワイヤレスイヤホン『NOTE 20』

世界最軽量のワイヤレスイヤホン「NOTE20」

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

記憶に新しいこのイヤホン、皆さんご存知でしょうか?CARD 20世界最薄級の完全ワイヤレスイヤホンであるYOBYBOの『CARD 20』は、Makuakeにて4200万の支援を集め、ガジェット界隈で大注目されていましたね。

今回、より快適に音楽を楽しめるYOBYBOの新作完全ワイヤレスイヤホンが登場しました。

一般の方の手に届く前に試させていただく機会をいただきましたので、記事で紹介していきます。

 

NOTE 20

NOTE 20

今回紹介するのは、YOBYBOの新作完全ワイヤレスイヤホン『NOTE 20』です。
現在Makuakeにてクラウドファンディングを実施中の製品です。

10月2日現在で52日を残し、1313人の支援者を集めています。
支援額も860万を超えており、驚異的なペースです。

 

reddot award受賞

reddot award受賞『NOTE 20』は、国際的プロダクトデザイン賞のreddot award 2020に輝いています。
デザイン性の高さが伺えますね。

NOTE 20

僕が提供いただいたのは、グリーンです。
マットな質感で色にも深みがあります。
シンプルなデザインも抜群で、とても気に入っています。

 

世界最軽量レベル

世界最軽量レベルケース込みでたったの38gしかありません。
公式では36gとの記載ですが、2gズレがありました。
ここまで軽かったら、もはやどっちでも構いませんけどね。笑
ちなみにイヤホン単独だと左右で9gでした。

この38gに技術が詰め込むのは容易じゃないはずです。

度を越した軽さ、度を越した技術力に脱帽します。

 

 

コンパクト

コンパクトiPhone Xと比較するとこんな感じです。
軽量コンパクトで厚みもないので、ポケットにも簡単に入りそうです。

抜群のフィット感

抜群のフィット感耳へのフィット感には驚愕しました。
上記のように装着した後にイヤホンを回転させることで、フィット感を調整する仕様になっています。

装着に慣れるまでに時間がかかりましたが、慣れてしまえば大丈夫そうです。

 

耳にピッタリ実際に装着した様子からも、耳にピッタリフィットすることが見て分かると思います。
正直、今まで使ってきたイヤホンの中でダントツのフィット感です。
実際に何度か長時間使ってみましたが、耳が痛くなることはありませんでした。

しっかりと密閉されるので、周囲の音もかなりシャットダウンしてくれます。
ここまで密閉できれば個人的にはノイズキャンセルがなくても大丈夫そうです。

 

タップで操作

タップで操作上記の様にタップで様々な操作ができます。
「押す」と記載されていますが、個人的には「タップ」の感覚に近いと感じています。

少なくても押し込む必要はありません。

 

USB-C端子でQi充電に対応

USB-C端子でQi充電に対応今回紹介しているNOTE 20は、USB-C端子を搭載しています。
オマケにQi充電までのってます。
現代では当たり前のものを当たり前のように搭載してきています。
Micro USBやLightningを未だに搭載しているデバイスには、見習っていただきたいものです。

音質は及第点

気になる音質は、可もなく不可もなくです。
個人的な印象では、中音領域の音を拾う印象があります。
弱くなりがちの低音もそれなりに聴こえるので、十分実用レベルの音質だと思います。

ただ価格帯からもハイエンドモデルではないのは、間違いありません。
よりクリアで良い音質を求めたい方には向かないと思います。

 

高コスパのワイヤレスイヤホン

YOBYBOのNOTE20をレビューしました。
ワイヤレスイヤホンを持っていない方は、購入に値するイヤホンだと思います。

僕は普段AirPods Proを使っています。
NOTE20は、軽量でコスパが良く実用的なイヤホンなので、僕のようにハイエンドイヤホンユーザーにもサブイヤホンとしてピッタリです。

これからもAirPods Proの電池が切れ時や耳が痛くなってきた時に使うサブイヤホンとして持ち運ぼうと思います。

 

NOTE20はMakuakeにてクラウドファンディングを実施中です。
特別価格で購入できるので、是非この機会に検討してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です