Gadget

スタンド機能を備えたPCバッグ「ピークラッチ」

スタンド機能を備えたPCバッグ

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

僕はPCで作業するとき、視線を上げるためにスタンドを使っています。
肩や首の疲労を軽減してくれるので、僕にとってスタンドの重要度は非常に高いです。

今回、ガジェットポーチ『デイズポーチ』で有名なユウボク東京さんから、スタンド機能を持つPCケースが登場しました。

製品サンプルを提供いただき、僕なりの使用感をレビューしていきます。

ピークラッチ

表面

表面

裏面

今回紹介する製品は、ユウボク東京から発売されているピークラッチというPCバッグです。
ピークラッチは、PCスタンドにもなるPCバッグです。
デザインは、デイズポーチを継承したシンプルなデザインになっています。

created by Rinker
ユウボク東京
¥5,148
(2020/09/29 16:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

180度ひらく

180度開く180度開くPCケースは珍しいんじゃないでしょうか?
出し入れが自由にできるので、素晴らしい形状かと思います。
短辺をめくるとマジックテープが出現します(写真右端)。

 

折りたたんでスタンドへ

折りたたんでスタンドへ真ん中で折りたたみ、マジックテープ同士を貼り付けることで簡単にスタンドを作ることができます。
貼り付ける位置をずらすことで、スタンドの高さを調整する仕様です。

 

使用図実際にMacBook Pro13インチをのせてみました。
スタンドの使用感としては、及第点です。

※一部PCでの使用は非推奨:詳しくはこちら

 

収納が豊富

前面のポケット前面の大きなポケット内部には、ペンが入るポケットが2つ、パスケース程度のポケットが1つ付いています。

後面のポケット後面のポケット内部には、ポケットがついていませんでした。

充電器などの周辺機器に加え、筆記用具や書類程度であれば持ち運ぶことができそうです。

 

懸念点①:重量

致命的な問題点として重量が挙げられます。
13インチ用ピークラッチの重量は、355〜415gです(カラーによって異なる)。
同様のコンセプトであるMOFT 多機能キャリーケースは、285gに抑えられています。

ケース+スタンドと多機能である点を考慮しても、常に鞄に入れて持ち運ぶには、少し重く感じてしまいます。

 

懸念点②:マジックテープ

素材がマジックテープなのは、個人的な懸念点のひとつです。
「ビリビリビリ」といった効果音が好きな人は、いないんじゃないかと思っています。
公共の場所での使用は、気が引けます。
特に図書館などの静かな場所で使うときは、細心の注意が必要ですね。

 

懸念点③:排熱効率

個人的にスタンドを用いるメリットは、タイピング感の向上、姿勢の矯正、排熱効率の向上であると感じています。
しかしピークラッチは、背面が空洞ではないので排熱効率を上昇させることができません。
一方、対抗製品であるMOFT 多機能キャリーケースは、背面が空洞になります。
排熱効率の観点からは、本製品が劣っていると言わざるを得ないでしょう。

購入するべき人

僕なりに本製品が合う人は、
「職場内でPCと書類、筆記用具を持って移動する人」
かなと思いました。

バッグインバッグとしてではなく、職場内での移動バッグとして使用するべきだと感じています。
常に持ち運ぶには重量があるので、会議出席時など限定的な用途で使うと快適でしょう。

 

まとめ

ユウボク東京の『ピークラッチ』を紹介しました。
残念ながら、かつてデイズポーチやデイズポーチリモードを手にした時ほどの感動は得られませんでした。

しかし作りが良く収納力も高いため、限定的な用途として使用することは、十分可能かと思います。
今後の改良に期待したいです。

 

created by Rinker
ユウボク東京
¥5,148
(2020/09/29 16:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です