Gadget

12ポート搭載の万能ハブ

12ポート搭載の万能ハブ

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

最近のMacBooは、搭載されている端子がType-Cのみで、多くの人がハブを使っていますよね。
MacBookを持つ人が増えてきた背景もあり、Type-Cを拡張するハブの種類もここ最近で増えてきてます。

今回紹介するのは、そんなType-C端子を拡張するハブです!
ひとつのType-Cを12ポートへ拡張できる超万能アイテム。
しかし使ってみてデメリットも感じているので、使用感をふまえてレビューしていきます。

スリム・ステーション

スリムステーション

今回紹介するのは、12ポートを搭載している『スリム・ステーション』です。
正直コレ1つあれば他のハブは必要ないくらい多機能!
アルミ素材でできているので、MacBookとの相性もバッチリです。
メーカーから製品サンプルをご提供いただきましたので、レビューしていきます。

※製品サンプル以外の提供はございません。

 

 

搭載ポート

スリムステーション-搭載ポート

公式ページより引用

スリム・ステーションは12ポートを搭載!
個人的にはSDやMicroSDをそのまま挿せるのが嬉しいところ。
USB 2.0ではなく、より高速な3.0が4つ搭載されてるのもポイントですね。

ケーブル1本で成り立つので、スッキリさせたい方にオススメ。

 

 

MacBookを乗せて

MacBookを乗せてM1 MacBook Air シルバーをスリムステーションの上に乗せてみました。
ご覧の通り、ピッタリのサイズ感!
持ち運んだ時もこのように使えば、狭いデスクでも十分つかますね。

 

スリムステーション横から見るとこんな感じ。
ちょうど良い傾斜がつくので、タイピングもしやすくていいですね。
スタンドとしての効果も発揮してくれるので重宝します。

 

 

多機能すぎて・・・

多機能なことは、時にデメリットにも変わります。
これらのポートを全て使う人がどれだけいるかってことですね。

製品の性能は申し分ないです。
でも僕が使うポートはSD/MicroSDとHDMI、USB-Cぐらいですね。
外部ストレージも滅多に使わないので、USB3.0が4つあっても使いこなせない…。
つまり僕みたいなユーザーが使うにはもったいないってこと。

普段からクラムシェルモードを使うので、もう少しコードが長ければデスク上に配置できて便利だった点もちょっと残念。

逆に普段からPCのヘビーユーザーで拘りがある方には、かなり魅力的なのは間違いない!
外出先でガンガンPCを使っていきたい人にもオススメですね。

 

 

Makuakeにて販売中

スリムステーション-Makuake

今回紹介したスリムステーションは、現在Makuakeにてクラウドファンディングを実施中です!
こういった多機能なハブやドッキングステーションは、普通に買うと結構いい値段します。
検討中の方は割引価格で購入できるので覗いてみてください。

 

Makuakeで確認

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございまいした。

このWebサイトでは、MacやiPhoneなどのガジェット情報や生活を豊かにする拘りのモノ情報を発信しています。
SNS(TwitterInstagramFacebook)も日々更新していますので、よければフォローをお願いします。

ABOUT ME
Taka
月間2万人が読むWebメディア『Number84』の編集長。Apple製品の使いこなし方や生活を豊かにするモノ情報を発信。 29歳の医学部大学院生