Life topics

紙が冊子になるファイル『SLIT』

バラバラの紙が冊子になるファイル『SLIT』

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

年始ムードがだいぶ収まってきて、仕事が始まった人も多いんじゃないでしょうか。
今回紹介する製品は、書類を扱う仕事に役立つ製品です。ミニマルデザインが特徴的で、僕も毎日使っている一風変わったファイルです。

SLIT

SLIT

今回紹介する製品は、idontknow.tokyoさんの【SLIT】。
黒一色のミニマルな見た目で、ざらざらした表面の樹脂製ファイルです。ブラック以外にホワイトもラインナップがあります。

 

 

created by Rinker
idontknow.tokyo
¥1,800
(2021/01/27 06:48:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

紙が冊子になる

紙が冊子になる

このファイルの大きな特徴は、『バラバラの紙が冊子になる』こと。使い方は、紙を挟んで閉じている側を下にして机にトントンするだけ。

バラバラの紙を冊子のようにペラペラめくれるようになります。最大容量は20枚で、A4までのサイズに対応。

違うサイズの書類管理は結構面倒なので、一括管理ができて便利です。

 

 

僕の使い方

僕の使い方

僕の使い方は、A4のコピー用紙を数枚挟んでノートやメモ帳代わりにしています。
普段からiPad ProとApple Pencilを持ち運ぶことが多く、ペーパーレスの生活を送っています。でもどうしても紙にメモしたい時ってありますよね。

例えば大学院の講義では、iPadで調べ物をして紙にメモをとっています。講義のスピードが爆速なので、とりあえず紙に殴り書き→重要な部分をiPadへまとめ直す(スキャン)→メモを破棄って感じ。

ノートやメモ帳じゃなくSLITでコピー用紙を持ち運ぶ理由は、必要なページだけを持ち運べるから。
ノートはどうしても分厚くなる。でもSLITを使えば、用が済んだページは捨てれるので荷物が増えることもありません。

SLITは3枚1セットで販売されていて、残り2枚は自宅内で書類を管理するために活用。書類サイズに関係なく管理できるので、とても重宝しています。

 

 

まとめ

バラバラの紙が冊子になるファイル【SLIT】を紹介しました。
書類を持ち運ぶファイルとしてだけでなく、ノートやメモ帳としても使えます。クリアファイルとは違って、素材の質もしっかりしているので長く使えると思います。特徴的なミニマルデザインも魅力的です。

idontknow.tokyoの製品は、SLITのようなミニマルなデザインのモノが多く、僕自身とても気に入って使っています。

是非この機会にチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございまいした。

このWebサイトでは、MacやiPhoneなどのガジェット情報や生活を豊かにする拘りのモノ情報を発信しています。
SNS(TwitterInstagramFacebook)も日々更新していますので、よければフォローをお願いします。

 

created by Rinker
idontknow.tokyo
¥1,800
(2021/01/27 06:48:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です