Gadget

一家に一台。災害対策に最適のミニパワーステーション

一家に一台。災害対策に最適のミニパワーステーション

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

僕は日常的にiPhoneやiPad、MacBook、Apple Watchといったガジェットを使っています。
今ではこれらがない生活は考えられません。

数年前に非常に強力な台風が僕の住んでいる地域に直撃しました。
2-3日ほどの停電となり、当たり前の生活が崩れて苦しかったのを覚えています。

今回紹介する製品は、そんな災害時に力を発揮してくれるミニパワーステーションです。
停電時などの緊急事態に助けてくれるので、一家に一台あっても良い製品かと思います。

 

 

SuperTank Pro

SuperTank Pro

今回紹介する製品は、ミニパワーステーションの『SuperTank Pro』です。
モバイルバッテリーとしても、自宅での充電供給としても、災害時の緊急用としても使える万能パワーステーションです。

 

 

 

最大138W出力

最大138w出力
SuperTank Proには、USB-Cが4つ搭載されています。
左2つは100W出力、右2つは18W出力に対応していて、合計で最大138W出力となっています。
MacBook 16インチなど、ほとんどのガジェットを急速充電できる点は、とても魅力的ですよね。

加えて本体の充電も100Wの急速充電に対応。
この手の製品は、本体の充電速度が遅くなりがちなので非常に嬉しい仕様です。

 

SuperTank Pro-本体と付属品

本体の他にもケーブルとUSB-C to USB-Aアダプタが同梱されています。

 

 

 

ディスプレイ搭載

OLED※ホームページより引用

端子の上部にディスプレイ(OLED)が搭載されており、本体のバッテリーやそれぞれの端子の出力数を可視化してくれます。
ガジェット好きとしては、様々なデバイスやケーブルをつなぐだけで楽しくなります。笑

 

 

 

大容量

大容量※ホームページより引用

SuperTank Proは、26800mAhの大容量です。
MacBook Pro 13インチを1回、iPhoneを約6回ほどフル充電できます。
十分すぎる容量ですよね。

 

 

 

 

パススルー充電

本体を充電しつつ接続したデバイスも充電できるパススルー充電に対応。
限られた時間しか充電できない機会って意外と多いんですよね。
そんな時はパススルー充電し、外出時間になったらSuperTank Proを持って移動すれば便利そう。

日常的にも災害時にも重宝する機能です。

 

 

持ち運びは?

持ち運びは?

 

本体は非常にコンパクトですが、580gの重量があります。
持ち運びもなんとかできますが、常に持ち運ぶには適していません。
デバイスの充電がどうしても足りない時、災害などに伴う避難時などの緊急時に持ち運ぶとった感じですね。
パワーステーションは、大型で超大容量の製品が多い印象があります。
しかしそのような製品は重すぎるので、持ち運びは不可能なんですよね。

持ち運びもできてそれなりに容量を担保できているSuperTank Proは、ちょうど良い製品かと感じます。

 

 

 

文句なしの品質

アルミ合金素材が使われており、排熱効率が非常に高いのが特徴です。
触った感じもほんのり冷たさを感じます。
試しに長時間充電してみましたが、本体が熱くなることはありませんでした。

SuperTank Proは、Titan Airways等の大手航空会社などが正式採用しているようです。
パイロットと同じ充電器を使うって格好良いですね。笑

 

 

 

 

ファームウェアの更新

最新の急速充電規格に対応するために、ファームウェアのアップデートが実施される予定です。
PCに繋いで簡単に更新することができるみたい。
安心して使うことができそうですね。

 

 

 

まとめ

SuperTank Pro
ミニパワーステーション『SuperTank Pro』を紹介致しました。
現在、Makuakeにてクラウドファンディングを実施しており、残り5日で終了する予定です。
今なら割引価格で応援購入できます。

もしもの時の備えとして、この機会に是非検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です