Gadget

【遅延なし!】Switchに完全ワイヤレスイヤホンをつなぐトランスミッターを試す。接続方式や遅延もチェック!

Nintendo Switchで完全ワイヤレスイヤホンを使う

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

Nintendo Switchは、テレビにつなげるゲーム機にも関わらず持ち運ぶことも簡単。いつでもどこでも遊べます。
そんな持ち運びに優れるSwitchですが、ワイヤレスイヤホンを使ってプレイすることができません。
コントローラーは無線接続なのに、イヤホンは有線のみって残念すぎますよね。

そこで今回紹介していくのは、Switchで完全ワイヤレスイヤホンを使うためのトランスミッター。
気になる音の遅延も少なく、Switchでワイヤレスイヤホンを使いたい方にはピッタリのアイテムかと思います。

Switchのトランスミッター【CIO BT-TM800】

CIO BT-TM800今回紹介する製品は、株式会社CIOのトランスミッター【BT-TM800】。
Switchでワイヤレスイヤホンを使うためのアイテムです。

メーカーさんからレビュー用にサンプルをご提供いただきましたので、使用感を紹介していきます。

 

CIO BT-TM800を開封!付属品もチェック!

開封早速、「BT-TM800」を開封していきます。開封するとトランスミッター本体とUSB-C端子からUSB-A端子への変換アダプタ、説明書が同梱されていました。これ以上に買い足すモノもなく、すぐにでもSwitchでワイヤレスイヤホンを使うことが可能。
本体はめちゃめちゃ小型で、Switchにつけても目立たなさそうです。




トランスミッターをSwitchに接続。ドックでの使用も可能

Switchへ装着実際に「BT-TM800」をSwitchに装着してみました。写真のように本体下部にそのまま装着します。カラーがSwitch本体とマッチして良い感じです。持ってみても、重さはほとんど気になりません。

ちなみに付属の変換アダプタを使えば、Switchのドックに繋げることができるのでテレビでゲームをするときも使えます。




 

今回はAirPods Proとペアリング。その他の対応製品は?

AirPods ProとペアリングトランスミッターをSwitchに装着した状態で、AirPods Proのペアリングボタンを長押ししてペアリングします。
ペアリングはとても簡単で、すぐに完了。

他にもPowerbeats Proなど所有している全てのワイヤレスイヤホンで使用が可能でした
。Powerbeats Proは、ノイズキャンセリングこそついていませんが、AirPods Proより高音質なのでゲーム向きです。
しばらく使ってみて、僕はPowerbeats Proをスイッチのメインイヤホンに決定しました。個人的にはAirPods Proよりゲームとの相性が良く感じます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036
(2021/07/30 09:09:25時点 Amazon調べ-詳細)




 

実際にCIO BT-TM800を使ってワイヤレスイヤホンでプレイ

プレイ今回は音の遅延が命取りになるスプラトゥーン2をプレイ。

ホーム画面でカーソルを移動する音についてはわずかに遅延を感じましたが、ゲーム中はほとんど音の遅延を感じません。

『スプラトゥーン2は、0.2秒の世界で戦うゲーム』と言われています。
このゲームで遅延が影響しなければ、他のソフトでも余程困ることはなさそうです。




 

SBCやaptXなど,複数の規格に対応

複数の規格に対応※公式ホームページより引用

SBCaptXaptX LLaptX HDの規格に対応しています。

規格の特徴はこんな感じです。
SBC:通常
aptX:音質, 遅延ともに良好
apt LL:遅延が少ない
aptX HD:音質が良い

ちなみにAirPods ProやPowerbeats Proは、SBCで接続されます。
これでも音質や遅延が問題ないので、apt LLやaptX HDに対応しているイヤホンであれば、さらに満足度が高い体験ができそう。




接続台数は2台まで!ペアリング可

2台までペアリング可意外と助かるのが、2台のイヤホンにペアリングできることです。
Switchだけでなく、PCで動画などを2人で見るときにも重宝しますね。

もともとBluetooth搭載のデバイスでも、ペアリングするイヤホンを増やせるので、幅広い用途で使える機能です。




 

関連:ミニマルな収納ボックス「バンカーズボックス」

部屋の統一感をだすミニマルな収納ボックス「Bankers Box」。世界一オシャレな段ボールをレビューこちらは僕が普段Switchを収納しているボックスです。「バンカーズボックス」といって、ミニマルでおしゃれなデザインが特徴的。

ひとつずつ配置、重ねて配置、並べて配置などなど、置き方はあなた次第。置き方の自由度が高いので、どんな部屋にでもおくことができます。デザインもすごくオシャレで、気に入っている収納ボックスです。
キングジムのテプラを使ってラベリングすれば、さらにオシャレな収納ボックスになります!こちらもぜひ試して欲しいアイテムですね。

バンカーズボックスの詳細はこちら!

 

まとめ:問題もなくコスパ良くワイヤレス化が可能

この手の製品を初めて試しましたが、全く問題ないですね。
スプラトゥーン2で使うことができれば、困ることはなさそうです。

今までCIOの製品をいくつか試してきましたが、共通して失敗がありませんね。
今回は今までと違ったタイプの製品でしたが、相変わらずコスパが高い。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このWebサイトでは、MacやiPhoneなどのガジェット情報や生活を豊かにする拘りのモノ情報を発信しています。
SNS(TwitterInstagramFacebook)も日々更新していますので、よければフォローをお願いします。