Macbook News

生産性を爆上げ!文章入力が捗るMacショートカット11選

生産性を爆上げ!文章入力が捗るMacショートカット

Number84を読んでくれてありがとうございます。TAKA(@Number84M)です。

文章入力の効率で重要なのは、タイピングの速度だけじゃありません。

自分のタイピングを見直してみてください。
文章入力の途中で必要以上にマウスやトラックパッドを触っていませんか?
あくまで文章入力の基本は、ホームポジションです。
出来る限りホームポジションから手を離さないことが望ましいです。

ホームポジションの保持に重要であるのが、キーボードショートカットです。
文章入力でキーボードショートカットを使えば、作業が10倍捗ります。

そこで今回の記事では、文章入力が劇的に捗るキーボードショートカットを紹介します。

カーソルの移動

カーソルの移動に方向キーを使うのは、今すぐやめましょう。
方向キーを使用すると、自然とホームポジションが崩れ、効率が落ちます。
下記のショートカットを使えば、ホームポジションを崩すことなくカーソルを移動できます。
是非、覚えてみてください。

Control + F カーソルを右へ移動
Control + B カーソルを左へ移動
Control + P カーソルを上へ移動
Control + N カーソルを下へ移動‬
Control + A カーソルを段落先頭へ
Control + E カーソルを段落最後へ

 

文字の削除

Macにはbackspaceキーが存在しません。そのため、deleteキー(fn+delete)で文字を削除します。
しかしもうdeleteキーを何度も叩く必要はありません。
deleteキーの使用は、ホームポジションを崩しやすいです。
できるだけ下記のショートカットを覚えて、生産性をあげましょう。

Control + D カーソルの右の文字を削除
Control + H カーソルの左の文字を削除
Control + K カーソルの右から段落末まで削除

 

表示領域の移動

文章入力中は、表示領域の移動もショートカットを用いて行えます。
使用頻度が高いショートカットを下記に示します。

Control + L カーソルを表示領域の中央に表示
Control + V ページ送り

 

生産性を爆上げ!

文章入力が10倍捗ると書きましたが、もちろん最初は努力が必要です。
ショートカットに慣れるまでは、僕も戸惑うことの方が多かったです。
しかし慣れてしまえば、生産性を爆上げできます。
文章入力は、PC作業の基本です。
是非ショートカットを使いこなして、生産性を上げてみましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です