iPhone/iPad/Watch

私のウィジェット 大公開

ホーム画面にウィジェットが固定できるiPad OSが始まって1年が経とうとしている。

今秋にiPad OS14がリリースされる予定で、ウィジェットも進化する予定だ。

iPad OS14がリリースされる前に、現時点で最適なウィジェット運用について記事にまとめていく。

 

ウィジットとは

ホーム画面上に表示できるアプリのショートカットのことをウィジェットという。

アプリを起動しなくても情報を取得でき、ホーム画面に固定しておくと非常に便利だ。

 

おすすめのウィジェット

筆者のウィジェットを上から紹介していく。

MINIMONTH

MINIMONTH

カレンダーをウィジェットに配置できるMINIMONT。

日付や曜日を確認したい際に重宝している。

 

 

Yahoo天気

Yahoo天気

 

言わずと知れた有名アプリである。

一目で気温、気温の変化、降水確率をかくにんすることができる。
天気の確認もアプリを開くことなく、ウィジェットのみで行っている。

 

次の予定

ウィジェット

基本的に次の予定は把握しているが、ウィジェットを操作する際に再確認するために配置している。
使用しているのは、純正カレンダーアプリである。

 

バッテリー

バッテリー

AirPodsなどのイヤホンやBluetoothキーボードなどのバッテリーを確認する際に重宝している。

 

COPIED

COPIED

以前にコピーしたテキストを呼び出せる有能アプリである。
copy and pasteの手間を省いてくれる。

 

 

写真

写真

筆者は、iPhoneで写真を撮ることが非常に多い。
自分がとったお気に入りの写真がウィジェットにでてくるだけで、気分が良くなる。

視覚にいれておきたい一心で採用しているウィジェットだ。

 

電卓

電卓

ミーティング中に簡単な計算を瞬時に行えるため重宝している。

 

 

NEWS

NEWS

基本的にNEWSは、毎日収集する習慣があるが、ウィジェット操作時にチラッと見ている。
基本的にタップすることは、ほぼなく、トピックスを知るのが目的だ。

 

スクリーンタイム

スクリーンタイム

1日を見直すために設置している。
そこまで使う頻度が多くないので消去しても良いだろう。

ブログもiPadで執筆することが多く、iPadのスクリーンタイムは長くなりがちだ。

 

まとめ

筆者のウィジェットを紹介した。iPad OS14では、さらにウィジェットがアップデートされる予定で非常に楽しみである。

ウィジェットのカスタマイズは、作業効率のupに直結する。

これからも試行錯誤しながらカスタマイズしていき、きょくげんまで作業効率をあげていきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です