Lifestyle

カードを自動配列!コンパクトなのに大容量なスマートウォレット「Zenlet 2」をレビュー。

カードを自動配列!コンパクトなのに大容量なスマートウォレット「Zenlet 2」をレビュー。

買い物の現場から現金が消え、多くの人はキャッシュレス決済を軸に生活するようになりました。

このような支払い方法の変化は、「財布のあり方」をも変えています。
今まで好まれていた「お札と小銭がたくさん入る」大容量財布は、もはや息をしていない。

必要最低限の現金とクレジットカードを収納し、なるべくコンパクトに。
もちろん「必要最低限」の個人差はありますが、こういった時代に見合ったコンセプトの財布が好まれるようになりつつあります。

そこで今回の記事では、キャッシュレス決済が浸透した現代で注目されているスマートウォレット”を紹介します。

優れたデザイン性と手のひらに収まるサイズ感、直感的に使える独創的アイデア。
まさに現代に見合った次世代の財布だと思います。

スマートウォレット:Zenlet 2

スマートウォレット_Zenlet 2今回紹介するのは、小型で軽量のスマートウォレット「Zenlet 2」です。

「Zenlet 2」は、台湾メーカーの「ZENLET」がリリースしているスマートウォレットで、GOOD DESIGN賞も受賞しているような有名アイテム。

今回はメーカーさんからお声がけいただき、レビュー・PR用にシルバーをご提供いただきました。

Zenlet 2のスペックは?

スマートウォレット Zenlet 2
ブランド ZENLET
材質 アルミ合金, プラスチック, ステンレス
サイズ 98 × 63 × 16mm
重量 65g
カード収納枚数 エンボス加工なし:8枚
エンボス加工あり:5枚
保証 購入後1年間
特徴 片手操作可能
カードの自動配列
スキミング防止
ICカードタッチ
(ICカード専用トレイ付属)
パネルオーダーメイド可能

Zenlet 2の詳細スペックはこんな感じ。

極薄なのに大容量のカードを収納できます。
そして最大の特徴であるカードの自動配列が使用感を高めてくれます(後述)。

重量がたったの65gという点も特徴的ですね!

スキミング防止とICカードタッチといった正反対の機能を両立しているあたり、かなり珍しい製品かと。
詳しくは後述していきます。

 




 

Zenlet 2を開封!デザインをチェック

スマートウォレット_Zenlet 2早速Zenlet 2を開封してデザインをチェックしていきます。

前面は、こんな感じ。シルバーですがどちらかというとホワイトですね。
真っ白ではなくオフホワイトに近い気がします。

中央下部にロゴが入っているだけのミニマルなデザインです。

スマートウォレット_Zenlet 2背面・側面は、アルミ合金のシルバーカラー。
MacBookやiPadのシルバーと同じような色味ですね。
前面同様にブランドロゴが真ん中に入っているだけのミニマルデザインになってます。

ホワイトとシルバーの2トーンがマッチしていて、他にはないデザインになってます。
ただミニマルなだけじゃなく、こういった『遊び』のあるデザインも楽しいですね。

スマートウォレット_Zenlet 2前面をスライドしてカードを収納します。
スライドには少しコツがいりますが、慣れると片手でも簡単に開閉できます。

収納枚数は、最大8枚(エンボス加工なしの場合)まで。
必要最低限には十分すぎる容量です。

Zenlet 2にカードを収納:自動配列が凄い

Zenlet 2_カードを収納使い方は驚くほどシンプル。
スライドして開くだけで、Zenlet 2が自動的にカードを配列してくれます。

この『自動配列』こそZenlet 2最大の特徴。
全てのカードが一目瞭然で、直感的に目的のカードを取り出せる極めて独創的なアイデアです。

Zenlet 2横から見ると傾斜がついていて、“カードが浮いてる”のが分かります。

上のカードを出さずに下のカードへアクセスできるので、使い勝手もめちゃめちゃスマート。

こんなにシンプルで直感的に使える財布は、正直初めて見ました。

 




スキミング防止とICタッチ機能を両立!

ICカード専用トレイZenlet 2には、スキミング防止機能がついていますが、同時にICカードタッチにも対応しています。

スキミング防止とICカードタッチって完全に真逆の機能ですよね…。
この普通ではありえない機能を共存させるために活躍するのが『ICカード専用トレイ』ですい。

 

ICカードタッチ機能公式ページより引用

Zenlet 2の前面部(ICタッチパネル)と一緒に動くICカード専用トレイにICカードを収納することで、スキミング防止ゾーンから独立してICカードを収納することが可能!

つまりスライドしてZenlet 2を開いても、見かけ上ICカードはありません。

ICカードタッチ機能こちらはZenlet 2をスライドして開いてる状態(背面)です。

ICカード専用トレイとICタッチパネルの間にカードが収納されているのが分かります。

カードが1枚減って中身がスッキリするのも大きなメリットですね。

カラバリ豊富:メンズ・レディース兼用

Zenlet 2は、グレイ・シルバー・ピンク・グリーンの4色展開。
ミニマルデザインでピンクやグリーンのようなポップなカラーがラインナップされているのは、かなり珍しいですね。

性別問わずに使えるカラバリなので、女性も持ちやすいと思います。

 




定期入れ兼カードケースとしての利用がおすすめ

Zenlet 2最大8枚まで収納可能でICカードタッチ機能を搭載しているところから、財布としてではなくカードケースとしての利用がオススメ。

いくらキャッシュレスが進んだからとはいえ、最低限の現金は携帯しておきたいところ。
Zenlet 2はお札を入れるスペースがないので、財布として使うには不便と感じる方もいるかと。

「財布は財布でコンパクトのモノを持った上で、必要最低限のカードを持ち運ぶ」
といった用途がフィットすると思います。

サイズ感もかなりコンパクトなので、カバンに忍ばせておくにはぴったりです。

専用クーポンで送料無料!

今回公式サイトPinkoiで使える送料無料クーポンを発行いただきました。

クーポンはこちら↓↓

number84log

興味がある方はぜひこれを機会に検討してみてください。

 




まとめ:ミニマルで機能的なスマートウォレット

キャッシュレス時代に見合ったスマートウォレット「Zenlet 2」を紹介しました。

最後に特徴を振り返っておくと

  • ミニマルなデザイン
  • コンパクトなのに大容量
  • カラバリ豊富
  • 開くだけでカードを自動配列
  • ICカードタッチとスキミング防止を両立

このサイズ感でこの容量この機能。

コンパクトなボディに多機能がぎゅっとつまってる近未来感がすごいですね。

僕のように財布ではなく、カードケースとして使うのも便利でおすすめ!

ぜひこの機会に、時代に適した財布をもってみてはいかがでしょうか。

このWebサイトでは、MaciPhoneなどのガジェット情報や生活を豊かにする拘りのモノ情報を発信しています。
SNS(TwitterInstagramFacebook)も日々更新していますので、よければフォローをお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Taka
月間2万人が読むWebメディア『Number84』の編集長 / Apple製品の使いこなし方・生活を豊かにするモノ情報を発信 / シンプルな待ち受けを毎月無料で配布 / 趣味は『作業効率の追求と植物の育成』 / 29歳の医学部大学院生 / 御依頼は気軽にDMまで /

おトクに購入するならAmazonギフト券!

ちょっとでも安く購入したい人は、最大で2.5%のポイント還元が受けられるAmazonギフト券がオススメ。

クレジットカードからAmazonギフト券を購入した場合でも、0.5%のポイントが還元されます。

ギフト券を購入する一手間をかけるだけで、0.5〜2.5%引きになる裏技です。
これを使わない手はないかと。