FunLogy Portable Mini レビュー | 2,000円台で買えるお風呂にピッタリのコンパクト防水スピーカー

    当ページのリンクには広告が含まれています。
    FunLogy Portable Miniをレビュー
    Amazonプライムデーサブスク3ヶ月無料キャンペーン
    1. Amazonプライムデー
    2. お得な3ヶ月無料キャンペーン

    本稿でレビューする「FunLogy Portable Mini」は、軽くてコンパクトなBluetoothスピーカー。特筆すべきは、その価格で、なんとたったの2,580円(定価)で購入できちゃいます。

    防水・防塵性能を搭載していて、お風呂やキッチンでも使えるBluetoothスピーカーが2,500円で買えるってやばくない?

    防水スピーカーって安くても5,000円ぐらいのイメージだったから、この価格設定には衝撃を受けました。

    筆者にはたまたまFunLogyと付き合いがあり、「FunLogy Portable Mini」の実機を送ってもらえたので、本稿でレビューしていきます。

    【結論】FunLogy Portable Miniを使った感想

    エコーがかかるお風呂での利用には文句なし!

    お風呂以外で使うには音質が課題だが、価格を考慮したら文句は言えない。

    FunLogy Portable Mini
    総合評価
    ( 4 )
    メリット
    • 2,000円台という破格の価格設定
    • 軽くて小さい本体
    • IP67の防水・防塵性能
    • 2台でステレオ再生が可能
    • お風呂で使えば、音質も気にならない
    デメリット
    • 広い場所で使うには、物足りない音質

    ※FunLogyさんより製品提供を受けています。金銭提供はなく、筆者が感じたままの自由レビューです。

    FunLogy
    ¥2,580 (2024/07/08 12:10時点 | Amazon調べ)
    目次

    FunLogy Portable Miniの特徴

    FunLogy Portable Miniの外箱

    早速、FunLogy Portable Miniを開封しつつ、特徴や使用感を紹介していきますね。

    パッケージ内容

    • FunLogy Portable Mini × 1
    • USB Type-Cケーブル(1m)× 1
    • 3.5 mm AUXケーブル(1m) × 1
    • ストラップ(0.2m) × 1
    • 取扱説明書、保証書
    FunLogy Portable Miniの本体
    FunLogy Portable Miniの本体

    ちなみにストラップのカラーは、本体カラーと統一されています。

    FunLogy Portable Miniのストラップカラー

    メーカーの担当者さんからの直筆メッセージが地味に嬉しい。

    メッセージカード
    直筆メッセージ

    筆者はFunLogy Portable Miniの3カラーを提供してもらいましたが、それぞれ筆跡や内容が異なるメッセージが入っていました。

    こうしたちょっとした気遣いから、メーカーがユーザーを大事にしている気持ちが伝わります。

    本体の外観とサイズ・重量

    本体の前面には、電源ボタン・音量+/−ボタン・再生ボタン・TWSボタン(2台のFunLogy Portable Miniをステレオ接続)が搭載されています。

    FunLogy Portable Miniの前面

    上面と底面は、それぞれこんな感じです。

    背面に付属のストラップを装着して吊るせるようになっています。

    FunLogy Portable Miniの背面

    ぺらっとめるくと、充電用のUSB-CポートとAUXポートがでてきます。

    FunLogy Portable Miniの端子

    本体の形状は円錐型で、直径70mm × 高さ80mmのサイズ感。

    手のひらに収まるほどコンパクトなので、置き場所に困ることはなさそう。

    FunLogy Portable Miniのサイズ感

    重さの実測値は、229gでした。カタログ値の約250gという記載より20gも軽いので、重さには個体差がありそうですね。

    FunLogy Portable Miniの重さ

    軽くてコンパクトで、持ち運びもできるよ!

    カラーバリエーション

    黒・白・赤・青の4カラーがラインナップしています。筆者の手元にあるのは、白黒赤の3カラーです。

    定番カラーの白黒も良いけれど、存在感がある赤も、このサイズ感なら可愛くて良いですね。

    FunLogy Portable Mini

    詳しい仕様やスペック

    FunLogy Portable Miniの仕様を引用しておくので、詳細が知りたい方はご覧ください。

    製品名FunLogy Portable Mini
    サイズ直径 70mm × 高さ 80mm
    重量約250g
    スピーカー6W, 3Ω, 42mm
    サブウーファーパッシブラジエーター型
    BluetoothVer. 5.3
    プロファイルA2DP, HFP
    コーデックSBC, AAC
    無線出力class2
    通信距離最大10m
    インターフェイス3.5mm AUX, USB Type-C
    バッテリー容量650 mAh
    稼働時間最大10〜16時間
    電源入力5V – 1.0A
    防水防塵性能IP67
    その他2台接続機能(TWS), ハンズフリー通話, ストラップホルダー
    パッケージ内容USB Type-Cケーブル(充電用、約1m)
    3.5 mm AUXケーブル(約1m)
    ストラップ(約0.2m)
    取扱説説明書(保証書)

    FunLogy Portable Miniのメリット

    筆者が実際にFunLogy Portable Miniを使ってきて感じたメリットをまとめました。

    FunLogy Portable Miniのメリット
    • 破格な価格設定
    • お風呂にピッタリの防水スピーカー
    • 軽くて小さい本体サイズ

    特筆すべきは、2,000円台で購入できる破格の価格設定でしょう。ステレオ再生のために2台購入しても、4,000円代〜5,000円ちょっとで手に入ります。

    音質は値段以上で、音が反響してエコーがかかるお風呂場なら文句なしだと感じています。お風呂で手頃に音楽を楽しむには、もってこいの防水スピーカーでしょう。

    FunLogy Portable Miniをお風呂で使う

    筆者はお風呂専用スピーカーとしてFunLogy Portable Miniを使っていますが、かなりコンパクトなので持ち運び用途にも対応できるでしょう。

    FunLogy Portable Miniを持ち運ぶ

    とにかくコスパが良すぎる!

    FunLogy Portable Miniのデメリット

    唯一デメリットに感じたのは、音が響きにくい広い空間での使用に向かないこと。音量を大きくするほど、音が割れてしまう感じがします。

    FunLogy Portable Miniを設置

    そうは言っても2,000円台のスピーカーなので、音質に妥協しなければいけないのは当然でしょう。なので筆者としては、音が反響しやすいお風呂専用スピーカーとして使うのが正解だと思っています。

    実際に毎日お風呂で使っていますが、十分満足できる音楽体験ができています。

    まとめ:お風呂で使うコスパ抜群のBluetoothスピーカー!

    FunLogy Portable Mini

    コスパに優れる防水スピーカー「FunLogy Portable Mini」をレビューしてきました。記事の最後に本製品の特徴を振り返っておきます。

    • コスパば良すぎる
    • 軽くてコンパクトな本体
    • 2台でステレオ再生が可能
    • お風呂で使えば音質にも満足できる!

    個人的にはお風呂スピーカーとして満足していますが、仮に満足できなくても2,000円台なら試す価値があるかと思います。

    防水スピーカーをお探しの方は、FunLogy Portable Miniを候補のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

    FunLogy
    ¥2,580 (2024/07/08 12:10時点 | Amazon調べ)
    FunLogy Portable Miniをレビュー

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    記事をシェアする
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次