SmartHome

賃貸でもスマートホーム化!気軽にスマート家電化できるオススメIoT製品を大公開。スマートホームで自宅生活を豊かにしよう

SmartHome

皆さんはおうち時間が増えた新しい生活様式に慣れましたでしょうか?「飲みに行けない、旅行に行けない、遊びに行けない…」とストレスを溜めすぎてはいませんか?

今こそ自宅生活を有意義にしよう!

できないことに目を向けてもストレスになるだけでどうしようもないですよね。できないことは置いといて、今を有意義に過ごすことに注力したほうが、生活が豊かになり精神的にもかなり楽になります。

スマートホームで快適な生活を

自宅生活を有意義にするためにおすすめしたいのが「スマートホーム化」。最近になって多種多様のIoT製品がリリースされてきたので、たとえ賃貸アパートに住んでいても、誰でも簡単にスマートホーム化を実現できる時代になりました。特におうち時間が増えている今、スマートホームを始める絶好の機会だと思います。

スマートホームとは?

スマートホームとは、IoTやAIなどの技術を駆使して、住む人にとってより安全・安心で快適な暮らしを実現する住宅のこと。スマートロックや家電コントローラーなどをホームゲートウェイで管理して提供される。

Wikipediaより引用

この記事はこんな人にオススメ!

  • 自宅生活を快適にしたい。
  • スマートホームに興味がある。
  • スマホで家電を操作したい。

そこで今回の記事では、賃貸でも簡単にスマートホーム化できるIoTアイテムを紹介していきます。家電を気軽にスマート家電にできるので、費用もかからずコスパ抜群です。スマートホームに興味があるけど、導入できていない人にはぜひ参考にしていただきたい。

賃貸アパートでも気軽にIoT化できるSwitchBot

スイッチボット公式ページより引用

スマートホームブランドの「SwitchBot」は、賃貸アパートでも取り付け可能なスマートホーム製品を多くリリースしています。

豊富な製品ラインナップで
生活シーンをカバー!

SwitchBotの最大のメリットは、製品ラインナップの豊富さです。
スマートホームアイテムだけでも15製品ほどがラインナップしており、これらをひとつのアプリで操作できるので、僕自身とても重宝しています。

そこで実際に我が家で使っているSwitchBotのスマートホーム製品を紹介します。

リモコンをスマホに集約: SwitchBot ハブミニ

Switchbot Hub miniいわゆるスマートリモコンとも言われる「SwitchBot ハブミニ」。
部屋中の赤外線リモコンをスマホに登録することで、スマホからテレビや部屋の照明を操作できるようになります。

Switchbot Hub miniSwitchbot Hub mini本体はこんな感じのミニマルデザインで、背面には壁に吊すためのクボみがついています。付属のコードをつないで電源供給し、リモコンを登録していきます。

登録したリモコンは、専用アプリから操作が可能。
アプリのデザインがとてもシンプルで、実際のリモコンと同じように直感的に使うことができます。

スイッチボット製品をWi-Fiに接続!

「SwitchBot ハブミニ」は、スマホにリモコンをまとめるだけでなく、他のスイッチボット製品をWi-Fiに接続するための司令塔としても機能します。

スマホ-SwitchBot製品間の通信は、Bluetooth接続が基本。
ハブミニがあれば、SwitchBot製品をWi-Fi管理できるので、Bluetoothが届かない外出先からでもスイッチボット製品の操作が可能となります。
複数のアイテムを使いたいなら、必ず購入しておいたほうが良いアイテムですね。

【賃貸でスマートホーム】Switchbotでリモコンをなくす
【賃貸でスマートホーム】SwitchBotでリモコンをなくす賃貸でもスマートホームを。ここ数年で急激に普及したワードですね。 今回の記事では、そんな「スマートホーム」にまつわる話。 賃貸でもス...

カーテンの開閉を自動化:SwitchBot カーテン

SwitchBot カーテン次に紹介するアイテムは、我が家で最も重宝しているスマートホーム製品の「SwitchBot カーテン」です。
毎日のなにげないシーンである “カーテンの開け閉め” を自動化してくれる優れモノ。

SwitchBot カーテンを取り付けカーテンレールに本体を取り付けて、上からカーテンを被せれば取り付け完了です。カーテンの下(外側)に取り付けるので、見た目が変わらないのがいいですね。

スケジュール設定が超便利!

SwitchBot カーテンを僕が重宝してる最大のポイントが“スケジュール設定”による完全自動化です。スケジュール設定さえしておけば、毎日決まった時間にカーテンが自動で開きます(閉まります)。

我が家ではリビングのカーテンが朝6時に自動で開き、18時に自動で閉まるように設定しています。曜日別に設定ができるので、臨機応変に対応することが可能。
「そろそろカーテン閉めなきゃ。」
って毎日当たり前のように考えることを全く気にしなくてよくなるんですよね。

「朝になったら勝手にカーテンが開いて、夜になったら勝手にカーテンが閉じる。」

これだけでここまで変わるか!ってほど快適なので、ぜひ試してみてほしいです。

レビュー記事はこちらからどうぞ!

カーテンを自動で閉める
【賃貸可!】スマホでカーテンを自動で開けるSwitchBotを試す。スマートホームで家を快適に賃貸でもスマートホームを!コロナ禍で自宅での時間が増え、自宅環境のアップデートにハマっています。 先日の記事では、賃貸でもスマートホー...

物理ボタンを自動化:SwitchBot ボット

SwitchBot-ボット続いて紹介するのは、物理ボタンを自動で押してくれる「SwitchBot ボット」。ボタンやスイッチを自動で押したり、引いたりしてくれる非常にシンプルなアイテムです。

SwitchBotボットを設置我が家では「ふろ自動」ボタンをボットで自動化してます。前述した「SwitchBot ハブミニ」と連携してボットをWi-Fiにつなげば、外出先からでもボタンを操作することが可能。

外出先から自宅のスイッチを押す。SwitchBotでスマートホームを実現し、自宅生活を快適に。
外出先から自宅のスイッチを押す。SwitchBotでスマートホームを実現し、自宅生活を快適に。今回紹介するのは、SwitchBotの製品です。SwitchBotといえば、「手頃にスマートホームを実現できるアイテムを多くリリース」し...

温度や湿度をスマホで管理:SwitchBot 温湿度計

SwitchBot温湿度計_ドローアラインこちらは、スマホで温度や湿度を管理できる「SwitchBot温湿度計」です。

リアルタイムの温度、湿度を確認できるだけじゃなく、推移をグラフで確認することもできます。温度や湿度をトリガーにして「〇〇度になったらエアコンをON」なんてこともできるので、スマートホームでは重要になってくるアイテムですね。

レビュー記事はこちら!

SwitchBot温湿度計をレビュー.jpg
【温度や湿度をスマホで管理】SwitchBotのおしゃれ温湿度計をレビュー!スマートホームを構築しよう。梅雨があけて熱中症シーズンが到来しました。特に梅雨明けした直後は、熱中症リスクが特に高い時期。「梅雨明け10日」っていう言葉まであるみた...

コンセントのON/OFFを管理:SwitchBot スマートプラグ

SwitchBotのスマートプラグ最後に紹介するスイッチボットの製品は、コンセントに差し込むだけで既存家電をスマート化できる「スマートプラグ」です。

SwitchBotのスマートプラグ SwitchBotのスマートプラグこのスマートプラグをコンセントと家電の間にかませるだけで、家電をスマホや声で操作できるようになる優れモノ。

コンセントのON/OFFを切り替えるシンプルな仕様なので、スマートホームをこれから始めたい人にはピッタリのアイテムだと思います。

レビュー記事はこちら!

スイッチボット スマートプラグ
【コンセントを自動でスマホ管理】スイッチボットのWi-Fiに繋がるスマートプラグでスマートホームを体験しよう!ここ数年のトピックスである「スマートホーム」。 急速に発展してきた「IoT」や「AI」などの技術で快適な暮らしを提供する住宅のこと...

ショートカットで直感的に家電を操作!

こんな感じでショートカットを作ってWidgetに配置することで、ホーム画面から一発で家電を操作できるようにしてます。スイッチボットの専用アプリを開く必要すらなくてオススメ。

詳しくは以下の記事で解説しているので、興味がある方はこちらも覗いてみてください。

ショートカットを極める
【ショートカットでiPhoneを使いこなす!】iOSのおすすめショートカットを紹介。もっとiPhoneを便利に使おうみなさんはiPhoneのショートカット使っていますか? もし答えが『No』なら、あなたはめちゃくちゃ損してるので、今すぐショートカット...




TP-Linkの電源プラグ:ミニスマートWi-Fiプラグ

ミニスマートWi-Fiプラグ-コンセントこちらはコンセントに挿すだけで、スマート家電化できる「TP-Link ミニスマートWi-Fiプラグ」。

SwitchBotの専用アプリと比べて、TP-Linkの専用アプリはとても見やすく直感的に使うことができるのが特徴。

アプリを開けば家電の状況が一目瞭然なのがいいんですが、TP-LinkはWi-Fiルーターなどをメインに販売してるメーカーなので、スマートホーム製品はごくわずかなのが難点。
ひとつのアプリで全て完結したい人は、前述したSwitchBotの電源プラグを選択したほうが良さそう。

レビュー記事はこちらからどうぞ

コンセントも気軽にスマートホーム化!Wi-Fiに接続できる電源プラグ【TP-Link:ミニスマートWi-Fiプラグ】
コンセントも気軽にスマートホーム化!Wi-Fiに接続できる電源プラグ【TP-Link:ミニスマートWi-Fiプラグ】IoTやスマートホームは、ここ数年のトピックになりつつあります。実際、これらの言葉を聞いたことがない人はほとんどいないはず。 ざっくり...

鍵をスマホで開ける:SESAME 3

セサミ3続いて紹介するのは、スマートロックの「SESAME 3」です。CANDY HOUSEが販売するスマートロックで、世界中の鍵に対応しています。メールで質問してもらえれば「必ず返答します」と断言しており、メーカーの対応も非常に良いのが特徴的。実際に僕も取り付けについてメール相談させてもらい、親切に対応いただきました。

iPhoneのウィジェットにも対応しており、ホーム画面から鍵の開閉を瞬時に行えます。Apple Watchアプリもあるので、手首で鍵を開けることも可能です。

鍵を持たずに外出しよう!

スマートロックを使い始めると、鍵を持たないことの快適さを思い知ります。外出先からでも鍵が閉まっているか否かを確認できるので、「鍵の閉め忘れ対策」のも効果的。定期的に新製品が出るので、ホームページをチェックしておくと良いでしょう。




まとめ:スマートホームで自宅生活を豊かにしよう!

自宅を手頃にスマートホーム化できる製品を紹介してきました。僕は実際にスマートホームを初めて1年ほど経ちました。

  • 朝になったらカーテンが自動で開く
  • 外出先からエアコンをつけてお風呂を沸かす
  • スマホで鍵を開閉する
  • リモコンは全て片付けてスマホで操作
  • 夜になったらカーテンが自動で閉まる

正直ここまで生活変わるとは思ってませんでしたね。スマートホームの導入に迷ってる人は今すぐ試して欲しい。マジで生活変わるから。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。少しでもスマートホーム化のイメージが湧けば嬉しいです。

ご意見、ご質問はこちらからお願いします。

ABOUT ME
Taka
月間4万人が読むWebメディア『Number84』の編集長 / Apple製品の使いこなし方・生活を豊かにするモノ情報を発信 / シンプルな待ち受けを毎月無料で配布 / 趣味は『作業効率の追求と植物の育成』 / 29歳の医学部大学院生 / 御依頼は気軽にDMまで /

おトクに購入するならAmazonギフト券!

ちょっとでも安く購入したい人は、最大で2.5%のポイント還元が受けられるAmazonギフト券がオススメ。

クレジットカードからAmazonギフト券を購入した場合でも、0.5%のポイントが還元されます。

ギフト券を購入する一手間をかけるだけで、0.5〜2.5%引きになる裏技です。
これを使わない手はないかと。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です