Life topics

外出先から自宅のスイッチを押す。SwitchBotでスマートホームを実現し、自宅生活を快適に。

外出先から自宅のスイッチを押す。SwitchBotでスマートホームを実現し、自宅生活を快適に。

Number84を読んでくれてありがとうございます。Taka(@Number84M)です。

今回紹介するのは、SwitchBotの製品です。SwitchBotといえば、「手頃にスマートホームを実現できるアイテムを多くリリース」している有名なメーカーですね。中でも特にシンプルかつ直感的に操作できるモノをメーカーからご提供いただきました。今回の記事では、その製品をレビューしつつ紹介してききます。

SwitchBotボット

SwitchBot-ボット今回紹介するのは、SwitchBotボットです。物理ボタンを自動で押してくれる「指」の役割を担ってくれます。最もシンプルなSwitchBot製品ですね。スマートホームを始めたい人にはピッタリのアイテムかと思います。




SwitchBotボットを開封!付属品をチェック

開封-付属品をチェック早速SwitchBotボットを開封してみました。本体と説明書のほかに本体を固定する3Mテープの予備がひとつ、押したり引いたりするON-OFFスイッチに用いるワイス付き3Mテープがふたつ付属しています。

SwitchBotボットを設置僕は外出先からお風呂を沸かすためのリモコンにSwitchBotボットを設置。保育園から帰った子供とお風呂に直行したいので、帰宅時にお風呂が沸いてるってのはめちゃめちゃ嬉しいんですよね。

みんなの銀行-お金のSNS/今なら登録で1,000円もらえる\

 

 

SwitchBotボットを専用アプリとペアリング

ペアリングしようとアプリを開くと「近くのボット」に表示が! まさかと思い「近くのボット」から設定を進めていくと、あっさりペアリングが終了。

「え?なにこれ?Apple製品ですか?」
って感じ。




操作はショートカットや音声で。ホーム画面からも操作可能

僕はSwitchBot製品をショートカットで操作するようにしてます。ショートカットを作成して、ウィジェットとしてホーム画面に配置しておけば、アプリを開く必要さえないのでめちゃめちゃ快適です。

 

みんなの銀行-お金のSNS/今なら登録で1,000円もらえる\

 

 

SwitchBotボットでお風呂を自動で沸かす

SwitchBotボットの動きはこんな感じです。なんか可愛く感じるのは僕だけ?
「ボタンを押す」、「スイッチのONOFFを切り替える」
シンプルにこれが全てで、これ以上でも以下でもないですね。単純な動きや小さなボディが個人的にツボで気に入ってます。
外出先から「SwitchBotボット」を操作するためには、別製品の「SwitchBot ハブミニ」との連携が必要な点は注意!




関連:賃貸でもスイッチボット製品でスマートホーム

カーテンを自動で閉める【賃貸でスマートホーム】Switchbotでリモコンをなくす我が家は、カーテンリモコンもSwitchBotボット製品でアプリや音声、ショートカットから操作してます。賃貸でも気軽にスマートホーム化できるので、かなり重宝してますね。
こちらもレビュー記事を貼っておくので、興味がある方はご覧くださいませ。

 

まとめ:スイッチボットでスマートホーム化してコロナ禍を快適に

スイッチを自動で押してくれる「SwitchBotボット」を紹介しました。SwitchBot製品は、ラインナップが豊富で同じアプリから一括管理できるのでスマホもスッキリして良いですね。ショートカットや音声を使えばさらに快適に使えて、すごい時代になったなと感じてます。

ぜひみなさんもSwitchBotで自宅生活をもっと快適にしてみてはいかがでしょうか。他社製品よりコスパも優れてるので、これからスマートホームを始めたい人にはピッタリの製品だと思います。

このWebサイトでは、MacやiPhoneなどのガジェット情報や生活を豊かにする拘りのモノ情報を発信しています。
SNS(TwitterInstagramFacebook)も日々更新していますので、よければフォローをお願いします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. […] 我が家ではコンセントだけじゃなく、リモコンや物理スイッチ、カーテンの開閉などをSwitchBotで、家の鍵をSESAMEで自動化しています。 スマホで家の鍵を閉めたり、TVを操作したりできる環境を賃貸アパートに構築しました。 めちゃめちゃ快適なので、ぜひ参考記事もあわせてご覧くださいませ。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です