SmartHome

賃貸アパートのスマートホーム化はSwitchBotにお任せ。メリットだらけのIoTを大活用

SwitchBotで生活を豊かに

スマートホーム?なんか難しそう。お金もかかりそうだし、私には使いこなせないかな…。
→これは完全に食わず嫌い。断言できます。

この記事さえ読めば、賃貸アパートに住むあなたも、機械オンチのあなたも、簡単にスマートホームを実現できちゃいます。

スマートホーム初心者(歴1年未満)の僕も、賃貸アパートをスマートホーム化してすぐに使いこなせるようになりました。もし仮に今回紹介した製品の使い方が分からなければ、僕のTwitterからDMを送ってきてください!サポートします。

なので食わず嫌いしてないで、サッサとスマートホーム化して生活を豊かにすることをオススメします。
スマートホーム化すれば、ありとあらゆる家電を自動化、スマホ操作できます。つまり外出先からでもカーテンを閉めたり、電気やエアコンをつけたり、お風呂を沸かせるってワケ。
もちろん音声操作も可能。ぶっちゃけ超快適です。

そこで今回の記事では、我が家のスマートホームの中核を担う「SwitchBot」製品を紹介していきます。

賃貸アパートでも気軽にIoT化できるSwitchBot

スイッチボット公式ページより引用

SwitchBot」は、家のあらゆるシーンをスマート化するためのブランド。賃貸アパートでも取り付け簡単なIoT製品で、生活をより快適にしてくれるアイテムを提供しています。

我が家では、「リモコンの集約」、「カーテン開閉の自動化」、「物理スイッチの自動化」をSwitchBot製品で実現しました。

僕はこんな感じでショートカットWidgetをiPhoneで駆使して家電を操作してます。ホーム画面から一発で家電にアクセスできるので、スイッチボットのアプリを開く必要すらなくてオススメ。
ちなみに僕のiPhoneの中身も公開していますので、ぜひ覗いてみてください。




SwitchBot Hub miniでリモコンをなくす

Switchbot Hub miniまず最初に紹介するのは、リモコンをスマホにまとめられるアイテムSwitchBot ハブミニ」。 テレビやエアコン、照明などのリモコンを登録して、それら全てスマホや音声で操作できるようになるアイテムですね。
リモコンが多いのは、部屋が散らかる原因にもなります。うちは子供がリモコンで遊んでしまって、行方不明になることも多かったんですよね。
そこでSwitchBotハブミニを導入、リモコンを全て片付けてみました。リモコンを探す必要もなければ、整頓する必要もないので、かなりスッキリしましたね。

Switchbot Hub miniSwitchbot Hub mini本体はこんな感じ。真っ白でミニマルなデザインですね。よくみるとSwitchBotの刻印がされています。背面には壁に吊すために使うクボみがあります。我が家でもこのクボみを利用して壁にかけて使ってます。

こんな感じでアプリでリモコンを一括管理できる。ショートカット経由でも操作できるので、アプリを開く必要もなくなっちゃいます(後述)。

SwitchBot ハブミニ」の詳細は、こちらの記事にもまとめてあります。興味がある方はご覧くださいませ。

 

カーテンを自動で開閉するSwitchBot カーテン

SwitchBot カーテン続いて紹介するのは、自動でカーテンを開閉できる「SwitchBot カーテン」。今回紹介するSwitchBot製品の中で、最も満足度が高い製品ですね。

SwitchBot カーテンを取り付け取り付けはめちゃめちゃ簡単。カーテンレールに本体を取り付けて、上からカーテンを被せるだけ。カーテンでSwitchBot カーテンの本体が隠れるので、外見の変化がないのも良い。

一見不要と思われがちのこの製品ですが、使ってみるとかなり快適。
スケジュール設定ができるので、カーテンを指定した時間に自動開閉できます。
これが非常に便利!
我が家は平日のみ朝6時にカーテンが自動で開き、曜日関係なく18時00分にカーテンが自動で閉まります。

カーテンの開け閉めってのは、毎日生じる無意味なタスク。

「そろそろカーテン閉めなきゃ。」
って毎日当たり前のように考えてることを考えなくていい。
朝になったら勝手にカーテンが開いて、夜になったら勝手にカーテンが閉じる。

これだけでここまで変わるか!ってほど快適なので、ぜひ試して欲しい。

詳しくはこちらの記事でも解説してるので、興味のある方は覗いてみてください。




物理ボタンも自動化!SwitchBot ボット

SwitchBot-ボット最後に紹介するSwitchBot製品は、「ボット」です。この「ボット」は、ボタンやスイッチを自動で押したり引いたりしてくれる非常にシンプルなアイテムになります。

SwitchBotボットを設置我が家では「ふろ自動」ボタンをボットで自動化してます。外出先からでもボタンを押してくれるので、家に着いたらそのままお風呂に入れるので重宝してます。

詳細はこちらの記事でも紹介しています。興味がある方はぜひ覗いてみてください。

 

まとめ:SwitchBotでスマートホームを実現しよう!

賃貸でも気軽にスマートホームを実現できるスイッチボット製品を紹介しました。カーテンの開閉を自動化できる「スイッチボット カーテン」、テレビやエアコンなどの家中のリモコンを集約できる「スイッチボット ハブミニ」、物理ボタンを自動化できる「スイッチボット ボット」は、確実に生活を豊かにしてくれます。

スマートホームをこれから始めようとしてる人は、ぜひセールで安く購入できるこの機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Taka
月間4万人が読むWebメディア『Number84』の編集長 / Apple製品の使いこなし方・生活を豊かにするモノ情報を発信 / シンプルな待ち受けを毎月無料で配布 / 趣味は『作業効率の追求と植物の育成』 / 29歳の医学部大学院生 / 御依頼は気軽にDMまで /

おトクに購入するならAmazonギフト券!

ちょっとでも安く購入したい人は、最大で2.5%のポイント還元が受けられるAmazonギフト券がオススメ。

クレジットカードからAmazonギフト券を購入した場合でも、0.5%のポイントが還元されます。

ギフト券を購入する一手間をかけるだけで、0.5〜2.5%引きになる裏技です。
これを使わない手はないかと。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です