デスクに傾斜をつけて疲労を軽減する「ANGLE 10」をレビュー。前傾姿勢を予防してデスクワークの健康被害とおさらば!

ANGLE10

どうも、PCが生活にとけ込んでいるTaka(@Number84M)です。

仕事では研究データの解析や論文執筆で、プライベートではブログでと、僕のライフスタイルはPCがないと成立しません。

永遠の課題:首・肩・腰の痛み

デスクワークと切っても切れない関係なのが、長時間作業による健康被害。

特に首・肩・腰の痛みは、ほとんどのデスクワーカーが抱える悩みじゃないでしょうか。

これらの健康被害は、姿勢の悪さからくることが多いんです。

痛みを誘発する姿勢
  • 画面を覗き込む(猫背)
  • 手元を覗き込む(猫背)
  • 社長座り(仙骨座り)
  • 浅く座る

特に上2つの姿勢は、ノートパソコンでの作業中に自然ととりやすい姿勢なので要注意!

猫背予防!
デスクに傾斜をつける

そこで今回の記事では、デスクに傾斜をつけて姿勢を正してくれるアイテム「ANGLE 10」をレビューしていきます。

デスクに傾斜をつける「ANGLE 10」

デスクに傾斜をつける「ANGLE 10」

まず最初に僕が実際にANGLE 10を7ヶ月ほど使ってみて感じた、良いところと気になるところをまとめておきます。

◎良いところ
  • 目線が下がらない
  • 自然に猫背を予防してくれる
  • 疲れにくくなった
  • 実際に痛みが軽減
  • 傾斜角度が絶妙
  • タイピングがしやすい
  • 手書き作業でも姿勢が崩れない
  • 下にモノを収納できる
  • 洗練されたデザイン
  • 耐久性がある
△気になるところ
  • ない方が便利なコトもある
  • 高価 

20,000円越えと即決しかねる価格ですが、いざ使ってみると良いところを日々感じています。

デスク作業での疲労に悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

提供品
当記事はメーカーから製品を提供いただき作成しています。金銭提供はなく、筆者が感じたままのレビューになります。
created by Rinker
BORDERLESS (ボーダレス)
¥21,450 (2022/10/02 13:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

デスクに傾斜をつける「BORDERLESS ANGLE 10」

ANGLE 10

前述しましたが、今回の記事ではデスクに10度の傾斜をつけることで”猫背”を予防してくれる「ANGLE 10」をレビューしていきます。

“オフィス”と”ホーム”の境界をなくす:BORDERLESS

BORDERLESS公式ホームページより引用

ANGLE 10をリリースしているBORDERLESSは、「“オフィス”と”ホーム”の境界をなくす」をコンセプトに掲げた製品を展開する日本のメーカー。

今回レビューするANGLE 10以外にも、チェアラグマットやフットクッションなどのデスクアイテムを中心的に発売しています。

あわせて読みたい
BORDERLESS フットクッション レビュー | 万能かつおしゃれなフットレストでデスク下におすすめ[PR] 本記事について 本記事はデスク作業にあると便利なアイテム 「BORDERLESS FOOT CUSHION(フットクッション)」のレビュー記事です。メーカーより製品を御提供いただき、...

ANGLE 10の仕様

デスクマット

デスクマット

本体の天板とほぼ同サイズのデスクマット(W 560 × D 439 mm)が付属。

デスクマットを使えばひんやりしているアルミに直接触れることがなく、本体に傷がつくことがありません。

反対にデスクマットを使わなければ、熱をもったガジェットたちを冷やしながら作業をすることができます。

デスクとの接地面にはゴム素材の滑り止めがついていて、ANGLE 10が滑ったり、デスクを傷つけたりすることを防止してくれます。

ANGLE10

その他の詳しい仕様については以下の表をご参照ください。

ANGLE 10
サイズ W560 × D449 × H82mm
傾斜角度 10度
素材 アルミ
重量 2.6kg
許容積載量 5kg
カラバリ シルバー/ブラック
付属品 デスクマット

天板サイズが56 × 45 cmとそこそこサイズ感があるので、小さなデスクでは使いにくいかも。

アルミ素材で耐久性があるので、半永久的に使えるところもGood!

ANGLE 10の使用感

ANGLE 10の使用感ここからは僕が実際にANGLE 10を7ヶ月ほど使った印象を紹介していきます。

 

目線が下がらない。自然に猫背を予防

MacBookのようなノートパソコンで作業するときは、画面をのぞき込むことで前傾姿勢(猫背)になりがち。

前傾姿勢になって頭が前に出ると、首・肩・腰に負担がかかり、痛みを誘発します。

ANGLE 10_目線が下がらないANGLE 10を使えば画面に高さがでるので、目線があがって気づいたら前傾姿勢をとらなくなっていました。

特に意識しなくても、使うだけで”自然に効果がでる“ので、ノートパソコンで長時間の作業をする人にはめちゃくちゃオススメです。

タイピングがしやすい

傾斜の恩恵は、猫背の予防だけにとどまりません。

ANGLE 10_タイピングがしやすいこれはノートパソコンでもデスクトップ(外部モニター)でも言えることですが、キーボードにちょうどいい傾斜がつくので、タイピングがしやすくなります。

腱鞘炎になるクセがある僕ですが、ANGLE 10を使い始めてからは一度も手首を痛めていません。

手書き作業でも姿勢が崩れない

字を書くときは、どうしても頭をさげて手元をみる必要があります。

ノートパソコンでの作業より、むしろ手書き作業の方が姿勢を崩しやすかったりしますよね。

ANGLE 10は、PCで作業する人だけでなく手書き作業をメインにする人にもオススメ。

ANGLE10_手書きデスクに傾斜がつくことで、真上を向いていたノートやiPadが自分のほうを向くので、目線の角度が上がります。

PCでの作業以上に目線の位置が変わった印象があって、これはマジでオススメ。

子供が小学校に上がってデスクを持つようになったら、必ず使わせようと思います。

デスクの奥にも手が届きやすい

ANGLE10_デスクの奥にも手が届く傾斜がついてる分、作業領域が手前によるので、デスクの奥にも手が届きやすいのも思わぬメリットでした。

Magic KeyboardとMagic Trackpadの奥にiPad miniを配置することも多い筆者としては、デスクの奥に手が届きやすくなってとても重宝してます。

下にモノを収納できる

ANGLE 10_下にモノを収納できる

iPad Pro 12.9インチをANGLE 10の下に収納

ANGLE 10の下が空洞になっているので、キーボードやマウス、iPadや書籍を収納しておけます。

限られたデスクスペースを有効活用できるので、おすすめです!

メリハリがつく

iPadやキーボードといった作業で使うモノはANGLE 10の上に、作業で使う頻度が少ないiPhoneなどはデスクの上に配置しています。

ANGLE10_メリハリがつくスマホとの物理的な距離ができるので、「ついついスマホを触ってしまう。」なんてことが減りました。

この配置にしてから、作業時間と休憩時間のメリハリがきっちりするようになって集中力があがりました。

ない方が良い場面も…

姿勢がととのい作業の効率をあげてくれるANGLE 10ですが、しばらく使ってみて不便なところも出てきたので以下にまとめておきます。

  • ご飯を食べるとき
  • DIYなどの組み立て作業
  • デスクがゴチャゴチャしたとき

僕はごく稀にデスクで食事をとったり、家具の部品などを簡単に組み立てたりしていますが、ANGLE 10はこのような「日常のシーン」で使うことを想定されていません。

なので幅広い用途でデスクを使う方は「ない方がいい」と感じることもあるでしょう。

とはいっても、デスクではPC作業かゲームをすることがほとんどで、たまにアウトローな使い方をするときもANGLE 10を移動すれば良いだけなんで、全く問題視していませんね。

デスクがごちゃごちゃすると、ANGLE 10の下にモノが入り込んでしまうのでデスクの上を常にさっぱりさせておくのも大事です!

 

気になる口コミは?

個人的な使用感は以上になりますが、続いてAmazonカスタマーレビューに寄せられている第三者の口コミをみていきましょう。

◎良い口コミ
  • 手書き作業では、あるとないで雲泥の差
  • 勉強しやすい
  • PC作業がラクになった
  • 首や肩の痛みが軽減した
  • iPadなどを下に収納できて便利
  • 値段に抵抗があったが、買ってよかった
△残念な口コミ
  • 確かに疲れないが、価格が高い
  • 低価格で廉価版をだしてほしい
  • 落下防止ストッパーが当たって痛い

やはりネックになるのは、約2万円という高額な価格設定ですね。

個人的にもちょっと高いかなと感じています。

しかし「買って後悔した」という類の口コミはなく、値段がネックになりつつもほとんどのユーザーにおいて満足感が得られている模様。

落下防止ストッパーについては、確かに僕も使い始めた当初こそ腕が当たって痛くて悩んでました。

ANGLE10_落下防止ストッパー

でも使っていくうちに落下防止ストッパーに腕が当たらないような使い方をマスターしたので、最近では気にならなくなりました。

耐久性があって半永久的に使えるアイテムなので、先行投資だと思って購入しても良いかと。

 

まとめ: デスクワークをもっと快適に

デスクワークで陥りがちな”頭が前にでる前傾姿勢”を自然に予防して、長時間作業による健康被害を防いでくれるアイテム「ANGLE 10」をレビューしました。

毎日ANGLE 10を使うようになって7ヶ月ほど経ちましたが、首/肩/腰の辛さが消え、明らかに楽になっているのが分かります。

デスクワークによる疲労に悩んでる方は、ちょっと高価ではありますが、世界がガラッと変わるので検討してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

created by Rinker
BORDERLESS (ボーダレス)
¥21,450 (2022/10/02 13:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

デスクツアー:こだわりのデスクを公開!

デスクツアー

デスクツアー記事では、今回レビューしたANGLE 10をはじめ、こだわりのデスクアイテムを一挙に公開しています。

シンプルでおしゃれを意識しつつ、疲労軽減 × 作業効率upを目指したこだわりのデスク環境になっています。

この記事を読んでいるあなたも、きっと好みのアイテムが見つかると思いますので、ぜひ覗いてみてください。

あわせて読みたい
【2022年版デスク環境】作業効率をあげるおすすめ便利グッズを紹介!機能的でおしゃれなデスク周り デスクまわりの環境は、作業の効率に直結する大事な要素。特にリモートワークが浸透した最近では、作業環境をよくするために便利なデスクアイテムに注目が集まっていま...
ANGLE10

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする