iPad・iPhone News

Apple Watch 2年レビュー

Apple Watch 2年レビュー

Number84を読んでくれてありがとうございます。TAKA(@Number84M)です。

今回は、Apple Watchの話です。

購入を検討しているけど、本当に必要なの?
何が良いの?

といった声が多く聞かれるApple Watch。

僕が半信半疑でApple Watchを使い始めたのが約2年前です。
結論としてApple Watchは、必須ではないです。
しかし、いざ使って便利さを実感すると、後には戻れないんですよね。
実際僕の生活は、手首に依存しています。

そこでこの記事では、僕なりのApple Watchの使い方を紹介していきます。

使用機種

僕が使用している機種は、Apple Watch Series 4のスペースグレイ アルミニウムケース40mmです。
バンドはスポーツバンド3本、レザーバンド1本、ミラネーゼループ1本を所有しています。

バンド左からNOMADのレザーバンド、スポーツバンド、ミラネーゼループ、スポーツバンド

普段はサーフブルーのスポーツバンドを使用していて、職場ではミッドナイトブルーのスポーツバンドに付け替えています。(衛星管理上)
スポーツバンドは、濡れても心配がなく、頻回に手を洗う僕には使い勝手が良いです。

 

Suica

Suica
エクスプレスカードとしてApple WatchにSuicaを登録しています。
iPhoneを取り出さずして、電車に乗れるので重宝しています。
電車だけでなく、Suica対応の自動販売機などでも使う頻度が高いです。
Apple Watch上でチャージをすることもでき、よく使う機能です。

 

Apple Pay

Apple Watchを購入してから、iPhoneで全くApple Payを使わなくなりました。
僕は現金をほとんど持ち運ばず、Apple Pay→カードの優先順位で決済しています。
iPhoneでもApple Payは利用できますが、手首で決済できるのは、予想以上に便利でした。

 

AutoSleep

AutoSleep

AutoSleepは、Apple Watchをつけた状態で寝るだけで、睡眠を記録してくれるアプリです。
こいつが案外正確です。数分だけ目が覚めた時もしっかり記録されていました。
実質の睡眠時間を記録してくれるので、その日の体調を管理する上で重要な役割を果たしてくれます。

 

アラーム

Apple Watchは、眠りが浅いタイミングを見計って、手首の振動で起こしてくれます。
大音量で目覚めるのと、手首の振動で目覚めるのでは、爽快感が全く違います。
保険でiPhoneでもアラームをセットしていますが、今まで寝過ごしたことはありません。

 

 

心拍数

心拍数
常に自分の心拍数を把握していることで、体調不良に気がつけます。
以前僕はこのようなTweetをしました。

この手のニュースは、完全に他人事かと思ってました。
まさか自分の身に起きるとは。Apple Watchには最大限の感謝をしてます。

 

通知

使ってみて分かったのが「通知が便利」の本当の意味です。
タイムリーに手首へ情報が入ってくるので、iPhoneを確認する頻度が激減しました。
手首で瞬時に通知を確認できるので、緊急の連絡に対してレスポンスが向上します。

電話についても振動で教えてくれます。
Apple Watchをつけてさえいれば、電話を取り逃すことはありません。

Apple Watchは必須じゃないけど…

Apple Watchを2年使ってきて、必須ではないという結論に達しました。
しかし、いざ使って便利さを実感すると、手放すことは難しいです。

「地味だけど、すごく便利!」

っていう機能が集まっています。
Apple WatchユーザーがApple Watchを手放せば、生活の質が落ちるのは目に見えています。

今では僕も、手首にApple Watchがないだけで、ソワソワするようになってきました。笑

もし購入を検討されている方がいましたら、Appleの沼に足を踏み入れる覚悟で購入しましょう。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です