『PITAKA Apple Watchバンド/ケース 』レビュー | 高級感あるカーボン製の アクセサリー[PR]

本記事について

本記事は『PITAKA Air Case for Apple Watch』と『PITAKA Apple Watchバンド モダン』のレビュー記事です。メーカーよりレビュー用に製品を提供いただき、製品を使ってみた印象をもとに記事を執筆しています。メーカーからの金銭提供はなく、忖度ない筆者が感じたままのレビューとなります。

iPhoneを楽しむ醍醐味が「iPhoneケース選び」であるのと同じように、Apple Watchを楽しむ上で「バンド選び」は重要な要素です。

シーンによってバンドを使い分けて、Apple Watchをオシャレに身につけたいと思う人は多いはず。

そこで本記事では、オン/オフを兼用で使えるPITAKAのApple Watchバンド/ケースをレビューしていきます。

PITAKAのApple WatchバンドとApple Watchケース
PITAKAのApple Watchアクセサリー

PITAKAといえば、アラミド繊維カーボン素材を採用したApple製品のアクセサリーを多数リリースしていることで有名なメーカー。

製品のコンセプトが共通していて、PITAKAのアクセサリーをそろえれば自然と統一感がでます。

本記事でレビューする『PITAKA Air Case for Apple Watch』と『PITAKA カーボン製Apple Watchバンド モダン』を使ってみた印象はこんな感じ。

◎良いところ
  • 印象をガラッと変えられる
  • 軽量かつ高耐久
  • 重厚感のあるデザイン
△気になるところ
  • 値段がちょっぴり弾む
  • 好みが分かれるデザイン

Apple Watchの印象がガラリと変わるので、より広範囲なシーンでApple Watchを使うための手助けになるでしょう。

デザインについては個人的に問題ありませんが、好みが割れるところかなーと感じています。男性を想定したアイテムで、どうしても女性には合わなそうですね。

Apple Watchのバンドは、カジュアル系のラインナップが多いのでスーツを着る機会などでは重宝しそう。

それでは両製品について、詳しくレビューしていきます。

PITAKA Air Case for Apple Watch

Apple Watchは、SEで約4万円、Series 7で約6万円なので、スマートウォッチとしても高額な部類に入ります。

価格からみてもiPhoneにケースをつけるのと同じように、Apple Watchにもケースをつけたいと思うのは普通でしょう(僕はハダカで使ってますが…….笑)。

しかしApple Watchのケースのラインナップは、決して豊富ではありません。

PITAKA Air Case for Apple Watch
PITAKA Air Case for Apple Watch

そこで本記事でレビューする『PITAKA Air Case for Apple Watch』は、Apple Watchのケースを検討している方にはぜひとも抑えてもらいたい製品です。

created by Rinker
PITAKA
¥3,999 (2022/10/02 09:46:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PITAKA
¥3,999 (2022/10/02 09:46:03時点 Amazon調べ-詳細)

PITAKA Air Case for Apple Watchを開封。重量は1g未満!

PITAKA Air Case for Apple Watchを開封

早速『PITAKA Air Case for Apple Watch』を開封してみました。シンプルな外観ですが、デザインをよーくみると他のアクセサリーと同じ “アラミド繊維” が使われているのがわかります。

重量は1g未満
まさかの1g未満!!

重さをはかってみたところ、たったの0.7gしかありませんでした。

持ってみても重さを感じないですし、もはやあってもなくても変わらないレベル。軽量かつ高耐久のアラミド繊維だからこそ実現できる軽さです。

PITAKA Air Case for Apple Watchを装着

Apple Watchに装着
Apple Watch Series 7に装着していく

本記事ではApple Watch Series 7 スターライトアルミニウムケースに『PITAKA Air Case for Apple Watch』を装着してきます。

PITAKAのケースを装着
ガラッと印象が変わった!!

スターライトの柔らかな雰囲気は跡形もなく、重厚感がある男らしい印象にかわりました。

Digital Crownやサイドボタン、バンドの装着部位などはすべてくり抜かれている仕様。

今までApple Watchケースをいくつか試してきましたが、正直どれもしっくりこなかったんですよね。

本製品は重さも変わらないし、サイズアップしてゴツくなることもない。さらに強度も申し分なくて、非の付け所がないのが率直な感想。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンド モダン

PITAKAのApple Watchバンド モダン
PITAKAのカーボン製Apple Watchバンド モダン

まずはバンドから紹介していきます。マグネットで固定されたシンプルな化粧箱で到着しました。

早速「PITAKA カーボン製Apple Watchバンド モダン」を開封していきます。

created by Rinker
PITAKA
¥9,299 (2022/10/02 09:46:04時点 Amazon調べ-詳細)

PITAKA カーボン製Apple Watchバンド モダンを開封!デザインや付属品をチェック

PITAKAのApple Watchバンドを開封
Apple Watchバンドを開封!

「とてもオシャレで高級感がある」といった第一印象。

Apple Watchバンドの内容物
「PITAKA カーボン製Apple Watchバンド モダン」の内容物

Apple Watchバンド本体のほかに、バンドの長さを調整するためのピン、予備のコマが2つ、Apple Watchと連結するためのアダプター(41mm用)が同梱されています。

近未来的なデザインのApple Watchバンド
重厚感があるデザイン

バンドの本体は長方形のコマが並んでいるシンプルなデザインです。外側からはコマ同士の連結部分がみえないので、遠くからみると1本線のように見えます。

PITAKAのWatchバンド(背面)
バンドの内側

手首への装着はバンド中央のマグネットでピタッとするだけ。

PITAKAのロゴ入り調整ピン
PITAKAのロゴ入り調整ピン

長さ調整ピンにはPITAKAのロゴが入っていて、ちょっぴりクールな仕様になっています。

Apple Watchに連結するアダプターを付け替え

Watchバンドの金具を付け替え
金具を付け替える

購入時には45mm用の金具がついているので、付属している41mm用の金具につけかえていきます。

時計のサイズ調整は初めての経験ですが、それほど手間どらずに付け替えることができました。

コマを抜いてバンドのサイズを調整

バンドが長い
そのままつけると長すぎる

PITAKAのApple Watchバンドは、かなり長めに作られていてそのまま装着するとぶかぶか。

コマを抜いてサイズを調整していきます。

バンドサイズを変更

まず6つのコマを抜きましたが、それでもちょっと長かったので合計7つのコマを抜きました。

手先が不器用な筆者が初めて時計のサイズ調整をしましたが、10-15分ぐらいでできました。

重厚感あるデザインだが、重さは超軽量

実は超軽量
え?軽すぎないか?

コマを7つ抜いて重さを測ると、たったの24gしかありませんでした。

スポーツバンドは26g
ちなみにスポーツバンドは26g

最も普及しているだろうApple純正スポーツバンドは26g。重厚感あるにもかかわらずスポーツバンドよりも軽いのは驚愕です。

PITAKA カーボン製Apple Watchバンド モダンを装着!使用感は?

PITAKAのケースとバンドを装着
PITAKAのケース・バンドを装着

『PITAKA カーボン製Apple Watchバンド モダン』と『PITAKA Air Case for Apple Watch』をApple Watchに装着してみました。

ケースとバンドの一体感がでて、めちゃくちゃカッコ良くないですか?

PITAKAのApple Watchアクセサリー(側面)
側面

横からみると本来のスターライトがチラ見えしますが、2トーンのバランスも良くとてもオシャレですよね。

Apple Watchを腕に巻いてみる
腕に巻いてみた

スターライトの面影がほとんどなくなってますね。スターライトは好みのカラーですが、これもめちゃくちゃカッコいい!

PITAKAのApple Watchアクセサリーを遠目でみてみる
遠目でみてみる

「これほど重厚感があるのに、これほど軽いバンドは他にないんじゃないか?」ってぐらい見た目と重さのギャップがすごい。

カッコよすぎないか?

THE 仕事できる人」がつけてそう。むしろこれつけてる日は、いつもより仕事ができる気になってます。笑

まとめ:高級感あふれる軽くて丈夫なアクセサリー

PITAKAのApple Watchケースとバンド

PITAKA Air Case for Apple Watch』と『PITAKA カーボン製Apple Watchバンド モダン』をレビューしました。

◎良いところ
  • 印象をガラッと変えられる
  • 軽量かつ高耐久
  • 重厚感のあるデザイン
△気になるところ
  • 値段がちょっぴり弾む
  • 好みが分かれるデザイン

どんなカラーのApple Watchでも、印象をガラッと変えることができるのでオススメ!

価格が高いのは否めませんが、もっておくと様々な生活シーンで活躍するアイテムだと思います。

created by Rinker
PITAKA
¥3,999 (2022/10/02 09:46:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PITAKA
¥3,999 (2022/10/02 09:46:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PITAKA
¥9,299 (2022/10/02 09:46:04時点 Amazon調べ-詳細)

関連:Apple Watchを自分でガラスコーティング

Apple Watchをガラスコーティング
Apple Watchを自分でコーティング

Apple Watchユーザーにぜひ試してもらいたいのが、「ガラスコーティング」。

自分でディスプレイの強度をあげることができる代物で、Apple Watchをハダカで使いたい人にはピッタリです。

カーコーティングの技術を活かして作られたガラスコーティング剤で、信じるに値する製品だと思って使っています。

興味がある方はぜひこちらもチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする