【おすすめiPhoneケース5選】iPhone 15シリーズに最適!MagSafe対応かつオシャレなケースを厳選

    当ページのリンクには広告が含まれています。

    iPhoneケース選びは、iPhoneを楽しむ醍醐味のひとつでしょう。ユーザー数の多い日本では、Apple純正だけでなくサードパーティ製のiPhoneケースも種類が豊富。

    「ケースの種類が多いから」という理由でiPhoneを選ぶユーザーも少なくありません。

    そこでガジェットブロガーの筆者がオススメするiPhone 15シリーズ用のiPhoneケースを5つに厳選しました。本記事で取り上げているiPhoneケースを簡単にまとめました。

    iPhone 15シリーズにおすすめのケース
    • CASEFINITE フロストエアウルトラ
      • あらゆる方面にバランスが良いケース
    • MOFT MOVASTM レザーケース
      • 優れたデザインと豊富なカラバリが魅力
    • PITAKA MagEZ Case 5
      • 薄くて軽いのに耐久性もあるケース
    • Spigen ウルトラ・ハブリッド マグフィット ゼロ・ワン
      • ガジェット好きには刺さる可能性大
    • TORRAS UPRO Ostand R
      • スタンド搭載で自立するケース
    • Apple ファインウーブンケース(番外編)
      • 所有欲を満たす唯一無二のケース

    上記は僕が実際に使ってみて良かったモノのみで、自信と責任をもって紹介していきます。

    それではあなたにとってお気に入りのiPhoneケースが見つかることを願いつつ、記事を執筆してきます。

    目次

    iPhoneケースは、MagSafe対応モデルを選ぼう!

    PITAKAのiPhoneケースはMagSafeが使える
    スマホスタンドなどに活用できるMagSafe

    MagSafe対応iPhoneケースでは、スマホスタンドスマホリングカードウォレットなどのMagSafeアクセサリーをiPhoneに固定できます。

    MagSafeはiPhone独自の機能ですが、最近はAndroidスマホをMagSafe化するケースさえリリースされるほど。MagSafeアクセサリーには、iPhoneを快適に使うためのアイテムが揃っているので、MagSafe非対応のケースを選ぶことは勿体ないでしょう。

    特別な理由がない限り、MagSafe対応のケースを選ぶことをオススメします。

    バランス型:CASEFINITE フロストエア ウルトラ

    CASEFINITEの「フロストエア ウルトラ」は、程よい薄さ、程よい軽さ、程よい耐久性、ミニマルなデザインを兼ね備えたバランス型のiPhoneケースです。

    iPhone 15 Proとフロストエア ウルトラ アイスホワイト
    フロストエア ウルトラ アイスホワイト

    アイスホワイトとスモークブラックの2色が展開されています。ほんのり透ける半透明なiPhoneケースで、リンゴマークを見せつつ、クリアケースより指紋がつきにくいのが特徴です。

    中央のMagSafeマークが気にならなければ、筆頭候補に入ってくるiPhoneケースだと思います。

    CASEFINITE
    ¥6,299 (2024/05/24 20:14時点 | Amazon調べ)

    デザイン重視:MOFT MOVASTM レザーケース

    MOFTの「MOVASTM レザーケース」は、平均的な重さかつデザイン性が抜群のiPhoneケースです。カラバリが6色もあって、くすみ色が多いのも個人的にツボ。

    MOVASレザーケースをiPhone 15 Proに装着
    MOVAS レザーケース スモークターコイズ

    背面のデザインだけでなく、側面ボタンがメタリックで高級感があるのもオシャレすぎる。レザーケースと同じ素材でできたスマホスタンドと合わせた様子も可愛くてお気に入り。

    ヴィーガンレザーなので経年変化はしませんが、水濡れにも強くて綺麗に使えます。触れることが多いiPhoneケースは、本革でなくヴィーガンレザーのほうが良いのかも?と思わせてくれたケースです。Apple純正のレザーケースが廃盤となったので、レザーケースの筆頭候補になるでしょう。

    薄くて軽い:PITAKA MagEZ Case 5

    すでに完成形と思われたPITAKAの「MagEZ Case 4」がさらに薄く、さらに軽くなった「MagEZ Case 5」。アラミド繊維のおかげで、薄さや軽さと耐久性を両立した優れモノ。

    MagEZ Case 5(Sunset)

    クセのある3カラーがラインナップしていて、好みによっては合わない方もいるでしょう。

    MagEZ Case 5の全カラー

    iPhoneにピッタリの設計なので、ケースを外すのが大変ですが、頻回にケースを付け替える方でなければ問題ないでしょう。各辺にくり抜き部分があるケースなので、日常的な小傷が怖いのが唯一のデメリット。キズがつきにくいチタン性のiPhoneで積極的に使っていきたいですね。

    Apple WatchバンドAirPodsケースなどもリリースされているので、統一感を出したい方にもオススメです。

    MagEZ Case 5はProモデル限定です。

    スケルトンデザイン:Spigen ウルトラ・ハブリッド マグフィット ゼロ・ワン

    ウルトラ・ハブリッド マグフィット(ゼロ・ワン・ホワイト)をiPhone 15 Proに装着
    ウルトラ・ハブリッド マグフィット(ゼロ・ワン・ホワイト)とiPhone 15 Pro(ナチュラルチタニウム)

    iPhoneの中身を表現しているのがSpigenのウルトラ・ハブリッド マグフィット(ゼロ・ワン・ホワイト)

    iPhoneが透けて見えているかのようなスケルトンなデザインで、ガジェット好きの心をくすぐるモデルですね。

    四隅にエアークッションが入って耐久性が良くて、側面のデザインも美しいです。

    コスパも素晴らしいので、買って損することはないだろうiPhoneケースだと思います。

    スタンド搭載:TORRAS UPRO Ostand R

    デザインと機能を両立しているのがTORRASの「UPRO Ostand R」。半透明のiPhoneケースなので、リンゴマークがわずかに透けています。

    UPRO Ostand RをiPhone 15 Proに装着

    最大の特徴は、マグネット内蔵部分がスマホリングのように出てくること。スタンドとして活用できるので、縦にも横にもiPhoneを固定できます。

    重量47gなのでケースとしては重く、ケース+スマホスタンドとしては軽い仕様。常にスマホスタンドを使いたい方にオススメしたいケースですね。

    【番外編】Apple ファインウーブンケース

    背面にリンゴマークがあるApple純正のファインウーブンケースは、Appleユーザーの所有欲を満たしてくれるアイテムでしょう。

    ファインウーブンケースを4ヶ月使った様子

    布なので水が浸み込むという致命的な欠点がありますが、「最強の防水スプレー」を吹きかけてあげることで対策できます。

    両手をあげてオススメできるケースではありませんが、Apple純正という観点からみると唯一無二。

    筆者も4ヶ月ほどメインケースとして使っていますが、個人的には満足しています。

    →やっぱりダメでした。期間が伸びるほど汚れが顕著になります。自宅保管しているだけでもシミが増えています。

    まとめ:iPhone 15シリーズにおすすめのケース5選!

    iPhoneケースおすすめ5

    本稿では、「iPhone 15シリーズにおすすめのiPhoneケース」を5つ紹介してきました。

    iPhone 15シリーズにおすすめのケース
    • CASEFINITE フロストエアウルトラ
      • あらゆる方面にバランスが良いケース
    • MOFT MOVASTM レザーケース
      • 優れたデザインと豊富なカラバリが魅力
    • PITAKA MagEZ Case 5
      • 薄くて軽いのに耐久性もあるケース
    • Spigen ウルトラ・ハブリッド マグフィット ゼロ・ワン
      • ガジェット好きには刺さる可能性大
    • TORRAS UPRO Ostand R
      • スタンド搭載で自立するケース
    • Apple ファインウーブンケース(番外編)
      • 所有欲を満たす唯一無二のケース

    筆者の使用頻度が高いケースは、フロストエアウルトラとファインウーブンケースですが、他のケースも定期的に使いたくなるので、1ユーザーとして重宝しています。

    コメント欄では、ぜひみなさんがお使いのケースを教えてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    記事をシェアする
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次