iPhone 15 Pro用ケース CASEFINITE THE FROST AIR ULTRA(フロストエア ウルトラ)レビュー

    当ページのリンクには広告が含まれています。
    iPhone 15 Pro用フロストエア ウルトラをレビュー

    2023年9月22日、iPhone 15シリーズが発売開始となりました。

    初めてUSB-Cポートが導入されたiPhoneで、発表と同時に大きな話題となりました。

    ガジェットブロガーである筆者(@Number84M)も初めてチタニウムボディが採用されたiPhone 15 Proを発売日に購入。

    そこで本稿では、iPhone 15シリーズにオススメのiPhoneケースのひとつである「THE FROST AIR ULTRAフロストエア ウルトラ」をレビューしていきます。

    【結論】
    iPhone 15 Pro用フロストエアを使った感想

    ほどよく軽く、ほどよく薄いバランス型ケース!
    指紋がつきにくい素材感も最高

    THE FROST AIR ULTRA(iPhone 15 Pro用)
    総合評価
    ( 4.5 )
    メリット
    • リンゴマークが透ける半透明のデザイン
    • ほどよく薄く、ほどよく軽く、ほどよく強い
    • 手触りが良い
    • MagSafe対応/非対応が選べる
    デメリット
    • 長く使っていると指紋が目立つ

    メーカーより製品提供を受け、記事を執筆しています。金銭等の提供はなく、筆者が感じたままの自由レビューです。

    CASEFINITE
    ¥6,299 (2024/02/23 10:05時点 | Amazon調べ)
    \最大10%ポイントアップ!/
    Amazon
    目次

    CASEFINITE iPhoneケースの特徴

    CASEFINITEのiPhoneケースは、「フロストエア ウルトラ」や「フロストエア」によって代表され、ラインナップも豊富です。

    全てのケースに共通するのは、ロゴなしのミニマルデザインという点。

    CASEFINITEのiPhoneケース
    CASEFINITEのiPhoneケース

    不要な装飾が一切ないので、性別や年齢を問わず、多くの方が使いやすいiPhoneケースに仕上がっています。

    シンプルなデザインが最高にカッコいい!

    iPhone 15 Pro用ケース:THE FROST AIR ULTRAの特徴

    THE FROST AIR ULTRA(
iPhone 15 Pro用)の外箱
    CASEFINITEにお馴染みの高級感ある外箱

    ケース本体以外には、ケースの着脱方法を図式化した用紙、Thank youカードが付属しています。

    それでは早速、「iPhone 15 Pro用 フロストエア ウルトラ」の本体をみながら、特徴を紹介していきます。

    詳しい仕様はこちら
    製品名THE FROST AIR ULTRA
    ブランド名CASEFINITE
    対応機種・iPhone 15
    ・iPhone 15 Pro
    ・iPhone 15 Pro Max
    ・iPhone 14
    ・iPhone 14 Plus
    ・iPhone 14 Pro
    ・iPhone 14 Pro Max
    ・iPhone 13 mini
    ・iPhone 13
    ・iPhone 13 Pro
    ・iPhone 13 Pro Max
    ・iPhone 12 mini
    ・iPhone 12/12 Pro
    カラースモークブラック
    アイスホワイト
    重量18g(Magnetic)
    ※iPhone15 Pro用の実測値
    素材ポリカーボネート
    THE FROST AIR ULTRAの仕様

    本体のデザインと重さ

    「iPhone 15 Pro用 フロストエア ウルトラ」は、スモークブラックとアイスホワイトの2色展開。

    それぞれMagSafe対応/非対応モデルを選べます。

    THE FROST AIR ULTRA( iPhone 15 Pro用)のラインナップ
    フロストエア ウルトラ MagSafe対応モデル

    どちらも半透明なデザインで、マグネット以外の装飾は一切ありません。

    ロゴがないミニマルさが良き!

    「iPhone 15 Pro用 フロストエア ウルトラ」の重さは、実測で18gでした。

    iPhone 15 Pro用フロストエア ウルトラの重さ

    iPhone 13 mini用 フロストエアウルトラの場合、MagSafe対応モデルが17g、MagSafe非対応モデルが15gでした。iPhone 15 Proモデルの場合も、マグネットを内蔵していないMagSafe非対応モデルが数g軽いと思われます。

    THE FROST AIR ULTRAをiPhone 15 Proに装着

    筆者が購入したiPhone 15 Pro ナチュラルチタニウムに「CASEFINITE フロストエア ウルトラ」を装着してみます。

    両カラーをiPhone 15 Proに装着してみた

    まずはフロストエア ウルトラ(MagSafe対応版)のアイスホワイトをiPhone 15 Proに装着してみました。

    iPhone 15 Proとフロストエア ウルトラ アイスホワイト

    どの角度からみても、iPhoneのデザインを損ねないのが良いですね。

    装着した様子を前からみた様子がこちら。

    iPhone 15 Pro用フロストエア ウルトラの前面

    ナチュラルチタニウムと相性良き!

    続いてフロストエア ウルトラ(MagSafe対応版)のスモークブラックをiPhone 15 Proに装着してみました。

    iPhone 15 Pro用フロストエア ウルトラ(スモークブラック)

    この組み合わせも全然アリな気がしますね。

    前面からみるとこんな感じ。

    iPhone 15 Pro用フロストエア ウルトラ(スモークブラック)前面

    王道ではないけど、これも全然アリ!

    端子/ボタン/カメラ周り

    ボタンや端子周りはこんな感じ。レーザー加工によって、正確にくり抜かれているのが分かります。

    iPhone 15 Proで初めて導入された「アクションボタン」の周りも精密な作りをしています。

    iPhone 15 Pro用ケース:THE FROST AIR ULTRAのメリット

    iPhone 13シリーズのときから「フロストエア ウルトラ」を使っている筆者が感じた本製品の良いところがこちら。

    • リンゴマークが透けるデザイン
    • 薄くて軽い
    • コンパクトで手に馴染む
    • 指紋が目立ちにくく、手触りが良い
    • MagSafeアクセサリーが使える

    デザイン性の高さは、すでに触れてきましたので、デザイン以外のメリットについて解説していきます。

    薄くて軽い!

    “ほぼ、裸” で有名なフロストエアが10g以下なのを考えると、本製品が重くみえてしまいます。

    でもApple純正の「iPhone 15 Proシリコーンケース」の重さは、実測28gです。

    「フロストエア ウルトラ」の方が10gも軽いので、十分軽い部類に入るiPhoneケースと言えるでしょう。

    コンパクトで手に馴染む

    薄めのiPhoneケースで装着感がよく、しっかり手に馴染んでくれます。

    iPhone 15 Pro用フロストエア ウルトラが手に馴染む

    本来のiPhoneに近いサイズ感で使えるので、他のケースより明らかに手に馴染むのが分かります。

    指紋が目立ちにくい、手触りが良い

    「フロストエア ウルトラ」には、マット調のコーティング加工がされていて、指紋汚れが目立ちにくい仕様。

    さらっとしてて気持ちいい手触りで、とても上品な印象を受けます。

    THE FROST AIR ULTRAの指紋

    マットな質感が程よくグリップしやすいので、手から滑り落ちそうになることもありません。

    MagSafeアクセサリーが使える

    iPhoneケースがMagSafeに対応していることは、筆者のiPhoneケース選びの必須事項。

    スマホスタンドのMOFTスマホリングなどのMagSafeアクセサリーは、もはや僕のスマホライフの一部です。

    iPhone 15 Pro用フロストエア ウルトラとMOFT

    仮にMagSafeを使ったことがなくても、今後を見据えてMagSafe対応ケースを選ぶことをオススメします。

    iPhone 15 Pro用ケース:THE FROST AIR ULTRAのデメリット

    iPhone 13シリーズ用のフロストエアウルトラを2年使ってきて感じたデメリットが1点だけ。新品時と比べると、徐々に指紋がつきやすくなった気がします。

    使いはじめたときは、指紋汚れが気にならなかったんですが、長期間使うと段々気になるようになってきました。「指紋がついていない」状態に慣れたこともありますが、新品と比べると確かに指紋がつきやすい。

    見た目の劣化がなくても、少なからず性能の劣化があるのでしょう。それでも普通のクリアケースの方が指紋汚れが目立つので、個人的には許容範囲に収まっています。

    まとめ:使用感と耐衝撃性のバランスが最高なiPhoneケース!

    iPhone 15 Proとフロストエア ウルトラ アイスホワイト

    本稿ではCASEFINITEの「iPhone 15 Pro用 フロストエア ウルトラ」をレビューしてきました。

    記事の最後にフロストエア ウルトラの特徴を振り返っておきます。

    • オシャレな半透明で、リンゴマークが透ける
    • ロゴ等の装飾が一切ないミニマルデザイン
    • 程よい薄さと程よい軽さ
    • 指紋が目立ちにくい
    • MagSafeアクセサリーが使える

    公式サイトで使える10%OFFクーポン「NUMBER84LOG」もあるので、ぜひ使ってくださいね!

    最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

    CASEFINITE
    ¥6,299 (2024/02/23 10:05時点 | Amazon調べ)
    \最大10%ポイントアップ!/
    Amazon
    iPhone 15 Pro用フロストエア ウルトラをレビュー

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    記事をシェアする
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次