TP-Link Deco XE200 レビュー | 6GHz対応のハイエンドメッシュWi-Fiルーター。超高速なネット環境を家中に!

    当ページのリンクには広告が含まれています。

    久しぶりにWi-Fiルーターのハイエンドモデルをレビューして、シンプルに驚いたTaka(@Number84M)です。

    TP-LinkDecoシリーズは、直感的に使えるアプリで管理するメッシュWi-Fiルーター。

    全てのDeco製品には互換性があるので、違うモデル同士でも簡単にメッシュWi-Fiが構築できます。

    本サイトでも「Deco X50」や「Deco X95」、「Deco XE75」をレビューしてきました。僕はDecoシリーズを試してから、自宅だけでなく実家にまで導入するほどの好印象を抱いています。

    そこで本記事では、Decoシリーズの中でもハイエンドモデルにあたる「Deco XE200」をレビューしていきます。

    結論Deco XE200を使った感想

    家中で繋がるのは当たり前。その上で想像をはるかに超える爆速に驚愕した。

    Deco XE200
    総合評価
    ( 4.5 )
    メリット
    • オシャレな本体デザイン
    • 使いやすいアプリで、設定も簡単!
    • 家中に爆速なWi-Fi環境を構築できる
    • 全てのDecoと連携可能
    • Wi-Fi 6E、IPv6に対応
    デメリット
    • ハイエンドモデルがゆえの高額な価格設定
    • 必要な電源が増える

    レビュー用の製品提供を受けていますが、金銭等の提供がない自由レビューです。

    TP-Link
    ¥78,127 (2024/02/26 09:44時点 | Amazon調べ)
    \最大10%ポイントアップ!/
    Amazon
    \ポイント最大3%アップ!/
    Yahooショッピング
    目次

    TP-Link Decoシリーズとは?

    TP-Linkが展開するDecoシリーズは、メーカー独自の規格を用いてメッシュWi-Fiが構築できる無線LANルーター。

    複数の無線LANルーター(Deco)を配置してWi-Fiへのアクセスポイントを増やすことで、家中で快適なインターネット環境を作ることが可能になります。

    メッシュWi-Fiシステム
    出典:TP-Link

    Decoシリーズは製品ラインナップが非常に豊富なので、製品名からある程度のスペックを見極められるようになっています。

    Decoシリーズの名称とスペック
    • 製品名:「Deco ○○△△」で統一されている。
      • 「○」にはアルファベット、「△」には数字が入る。
    • Deco X△△ → Wi-Fi 6に対応
    • Deco XE△△ → Wi-Fi 6Eに対応
    • Deco BE△△ → Wi-Fi 7に対応
    • △に入る数字が大きいほど、高性能

    これからDecoを購入する方は、Wi-Fi 6E対応モデルを選ぶのが良いでしょう。

    Wi-Fi 6Eとは?

    Wi-Fi 6Eは、次世代規格のWi-Fiテクノロジー「Wi-Fi 6」の拡張版。Wi-Fi 6と同じ規格で動作しますが、新しい周波数帯の6GHz(5925MHz~6425MHz)に対応しました。

    スマホやタブレット、Switchなどのゲーム機、スマートホーム化のためのIoTデバイスなどWi-Fi接続が必要な端末は増加傾向にあります。

    それゆえ既存バンドの2.4GHzと5GHzが混雑するケースが増えてきています。

    Wi-Fi 6Eで使えるようになった6GHzは、周波帯域が広くて混雑なく高速通信が行えます。

    TP-Link Deco XE200の特徴

    白と青が印象的なDecoシリーズの外箱ですが、ハイエンドモデルのDeco XE200だからか白を基調とした外箱で到着しました。

    Deco XE200の外箱
    Deco XE200

    他のDecoシリーズにはない観音開きで、Wi-Fiルーターとは思えない高級感あふれる梱包。

    高級感ある梱包

    早速、開封して本体の外観や特徴を紹介していきます。

    Deco XE200(2パック)のパッケージ内容

    • Deco XE200 × 2
    • LANケーブル × 1
    • 電源アダプタ × 2
    • かんたん設定ガイド

    2台セットなので、すぐにメッシュWi-Fiを構築できるパッケージ内容になっています。

    Deco XE200の外観

    Decoシリーズはアンテナが本体に内蔵されているので、Wi-Fiルーター特有のゴツさがないのが特徴。

    Deco XE200の外観
    アンテナが内蔵されていて、シンプルなデザイン

    本体下部には、TP-LinkのメーカーロゴとWi-Fi 6E対応を示すロゴがあります。

    10Gbpsポートがひとつ、1Gbpsポートがふたつ搭載されています。Nuro光などで最大10Gbpsの回線契約をしているユーザーは、ポートの恩恵を最大限に受けれますね。

    Deco XE200のポート
    Deco XE200のポート

    Deco XE200の上面や底面はこんな感じです。

    底面にケーブルを差し込んで、電源を供給する仕様です。

    Deco XE200の電源ポート

    アンテナ内蔵でルーター感がないデザインですね!

    Deco XE200のサイズ

    本体の高さは、24.1cm。Decoシリーズの中では、高さがあるモデルですね。

    Deco XE200の高さ

    下部から上部に向かって円周が大きくなる構造で、直径は上面で13cm、底面で約12.3cmとなっています。

    Wi-Fi 6対応のミドレンジモデルであるDeco XE75と比べると、Deco XE200のサイズ感が際立ちます。

    Deco XE200とDeco XE75
    左:Deco XE75、右:Deco XE200

    Deco XE200の性能は、Deco XE75と比べ物にならないほど凄いので、むしろよくこのサイズ差で仕上げてきたなという印象。

    Deco XE200の仕様

    本製品の主要な特徴はこちら。

    • AXE11000 トライバンドWi-Fi
      • 4804Mbps(6GHz)+4804Mbps(5GHz)+1148Mbps(2.4GHz)
    • Wi-Fi 6Eに対応
      • 電波干渉のない6GHz帯に対応し、高速で信頼性の高いWi-Fi接続が可能。
    • 16ストリームWi-Fi
      • 複数の端末と同時にデータの送受信が可能
    • 10Gポート搭載
      • 10Gbpsポートと2つのギガビットポートを搭載し、高速で安定した有線接続が利用可能。
    • 高速メッシュWi-Fiを構築
      • 10Gポートと高速Wi-Fiに対応しているので、メッシュネットワークのゲートウェイに最適。
    • AIメッシュ
      • 複数のユニットを設置してもWi-Fi名とパスワードは各1つに統合され、お家の中を移動しながらでも自動で最適な接続先に切り替えます。
    • TP-Link HomeShield
      • ネットワークやIoT機器を守る最先端の機能でお家のネットワークを安全に保ちます。
    • Wi-Fi 6E以外もOK
      • Wi-Fi 6E非対応のデバイスでも問題なく利用でき、プロバイダーの縛りもありません。
    • かんたん設定
      • Decoアプリの表示に沿って進めるだけ。

    10Gポートを搭載しつつ最大4804Mbpsの高速Wi-Fiが使え、なおかつ簡単に設定できる。高性能なメッシュWi-Fiルーターを簡単に使えるのは、ユーザーとしても嬉しい限り。

    スペックの詳細を知りたい方はこちら
    ワイヤレス
    規格Wi-Fi 6E
    IEEE 802.11ax(6GHz)
    IEEE 802.11ax/ac/n/a(5GHz)
    IEEE 802.11ax/n/b/g(2.4GHz)
    Wi-Fi速度AXE11000
    6GHz:4804Mbps(802.11ax, HE160)
    5GHz:4804Mbps(802.11ax, HE160)
    2.4GHz:1148Mbps(802.11ax)
    Wi-Fi範囲5LDK以上 (2パック)
    4LDK以下 (1パック)

    TP-Linkメッシュテクノロジー
    Deco同士をLANケーブルで有線接続して、より安定したネットワークを構築することも可能です(Ethernet backhaul)
    AIメッシュ
    ネットワーク環境を賢く学習し、各ご家庭に合った理想的なWiFiを提供します
    ハイゲインアンテナ×16(内蔵)
    複数のアンテナが信号を増幅させより多くの方向と広いエリアをカバーします
    トライバンド
    新たな6GHzがWiFiパフォーマンスを向上させます
    ビームフォーミング
    クライアントに無線信号を集中させWiFi範囲を拡大します
    Wi-Fi性能最上クラス(Very High)
    トライバンド
    最適なパフォーマンスを得るためにデバイスを異なる帯域へ割り当てます
    8×8 MU-MIMO
    複数のMU-MIMO対応クライアントと同時に通信します
    OFDMA
    複数のWiFi 6対応クライアントと同時に通信します
    16ストリーム
    デバイスをより多くの帯域幅に接続させます
    動作モードルーターモード
    ブリッジモード
    ハードウェア
    有線ポート10Gbpsポート×1
    ギガビットポート×2
    *各Decoユニット(WAN/LAN自動判別)
    ボタンReset(初期化)ボタン
    セキュリティ
    Wi-Fi暗号化WPA-Personal
    WPA2-Personal
    WPA3-Personal
    ネットワークセキュリティSPIファイアウォール
    アクセスコントロール
    HomeShield Security
    リアルタイムIoT保護
    悪意のあるサイトのブロック
    侵入防止システム
    DDoS攻撃の防止
    ホームネットワークスキャナー
    ゲストネットワーク6GHzゲストネットワーク×1
    5GHzゲストネットワーク×1
    2.4GHzゲストネットワーク×1
    ソフトウェア
    プロトコルIPv4、IPv6
    サービスキットHomeShield
    保護者による制限HomeShield 保護者による制限
    プロファイル作成
    プロフェッショナルコンテンツフィルターライブラリ
    ファミリータイム
    就寝時間
    オフ時間
    利用時間割り当て
    家族のオンライン時間ランキング
    インターネット一時停止
    週次・月次レポート
    WANタイプ動的IP
    静的IP
    PPPoE
    PPTP
    L2TP
    v6プラス
    DS-Lite
    MAP-E(OCN)
    QoSHomeShield QoS
    デバイスごとのQoS
    クラウドサービスOTAファームウェアアップグレード
    TP-Link ID
    DDNS
    NAT転送ポート転送
    UPnP
    IPTVIGMPプロキシ
    IGMPスヌーピング
    ブリッジ
    タグVLAN
    DHCPアドレス予約
    DHCPクライアントリスト
    サーバー
    DDNSTP-Link
    管理Decoアプリ
    テストデータ
    Wi-Fi送信電力CE:
    <20 dBm (2.4 GHz)
    <23 dBm (5 GHz)
    <23 dBm (6 GHz)
    FCC:
    <30 dBm (2.4 GHz)
    <30 dBm (5 GHz)
    <30 dBm (6 GHz)
    フィジカル
    寸法130 × 123.5 × 241 mm
    パッケージ内容Deco XE200 (2パック)
    Deco XE200ユニット×2
    LANケーブル×1
    電源アダプター×2
    Quick Installation Guide(かんたん設定ガイド)
    Deco XE200 (1パック)
    Deco XE200ユニット×1
    LANケーブル×1
    電源アダプター×1
    Quick Installation Guide(かんたん設定ガイド)
    その他
    認証CE, FCC, RoHS
    動作環境動作温度: 0°C~40°C (32 °F~104 °F)
    保存湿度: -40°C~60°C (-40 °F~140 °F)
    動作湿度: 10%~90% RH
    保存湿度: 5%~90% RH

    Deco XE200の使用感とパフォーマンス

    続いて、実際に使ってみた印象と性能について解説・レビューしていきます。

    アプリで簡単に設定できる

    iOS・Androidに対応した専用アプリをインストールすれば、ネットワークの初期設定や管理が簡単に行えます。

    Decoシリーズの設定
    出典:TP-Link

    誰しも戸惑いがちなWi-Fiのセットアップですが、筆者は専用アプリを使って迷うことなく設定できました。

    TP-Link Deco

    TP-Link Deco

    TP-LINK無料posted withアプリーチ

    セットアップの手順はこちら

    アプリを使って、メッシュWi-Fiシステムのセットアップをしていきます。

    まずTP-LinkアカウントでDecoアプリにログインし、該当するDecoシリーズ(本記事の場合はDeco XE75)を選択します。

    モデムとDeco本体の電源を切って、付属のLANケーブルでモデムのLANポートとDecoユニットのポートを接続します。

    最後にWi-Fiの名前とパスワードを決めれば設定完了です。

    簡単すぎてビックリしました!

    LEDでWi-Fiルーターの状態が一目瞭然

    遠くからでもよく見えるLEDが搭載されていて、ルーターの状態がすぐに分かります。

    本体を起動してからLEDが黄色(起動中)→青(設定中)→緑(正常動作中)となれば設定完了です。

    赤でも数分待てば緑になることもあります!

    Deco XE200を設置

    親機となるDeco XE200は、2Fの子供部屋に光回線を引き込むモデムと有線LANで接続します。

    メインルーターの位置
    メインルーターは、2階の子供部屋
    Deco XE200を設置
    Deco XE200とモデムを有線接続

    子機となるDeco XE200は、1階の書斎に設置。

    サテライトルーターは書斎に設置
    サテライトルーターは、1階の書斎

    Wi-Fiの電波と速度は、下記の3地点で測定しました。

    • リビングの角
    • ファミリークローゼット
    • 玄関

    Wi-Fiの電波強度:家中でアンテナ3本

    3地点におけるWi-Fiの電波
    • リビングの角:アンテナ3本
    • クローゼット:アンテナ3本、ごく稀に2本
    • 玄関:アンテナ3本

    親機や子機から物理的な距離があるクローゼットでは、ごく稀にWi-Fiのアンテナが2本になることも。

    しかしそれ以外では概ね3本を維持できていたので、家中にWi-Fiを敷き詰められたと判断してよさそうです。

    Wi-Fiの速度:常に爆速!

    Deco XE200の速度
    下り上り
    (1)リビングの角580 Mbps460 Mbps
    (2)クローゼット390 Mbps310 Mbps
    (3)玄関420 Mbps330 Mbps
    (4)メインルーターの近く1.2 Gbps 740 Mbps
    測定端末:iPhone 13 mini、測定時間:平日の12時30分

    快適なネット環境を作るには、最低でも下り(ダウンロード速度)が100Mbps以上と言われています。

    混雑しやすい時間帯にも関わらず家中で快適な速度がでて、親機の近くではまさかの1Gbps超え

    Nuro 光 2Gプランで検証しています。

    スマートホームとの相性:IoT端末がサクサク動く

    Wi-Fiの死角がないので、家中に配置したIoTデバイスがしっかりとWi-Fiにつながっています。

    快適なスマートホームを作る上で、Wi-Fiにつながる環境は必須なので、僕自身とても重宝しています。

    IPv6にも対応!

    IPv6に対応

    IPv6に非対応のモデルも多いDecoシリーズですが、ハイエンドモデルのDeco XE200は、IPv6に対応しています。

    IPv6に対応していないDeco XE75でも十分安定していましたが、IPv6に対応したことで万全のメッシュWi-Fiルーターとして完成した感があります。

    IPv6とは?

    「Internet Protocol Version 6」の略称で、インターネットプロトコル(IP)のひとつ。使用できるIPアドレスが従来のIPv4から桁違いに増え、混雑を回避したインターネット接続が可能となります。

    有線LANで接続できるのが有り難すぎる

    どこでも有線LAN接続できる

    安定した回線が必要になる任天堂スイッチやPCを気軽に有線LANで接続できます。

    電源さえあれば有線LANでつなげるようになるのは、個人的にもめちゃくちゃ嬉しいポイントです!

    ちなみに筆者は、Deco XE200(子機)からMac mini(ギガビットEthernet)を有線LANでつないでいますが、混雑時でも1.0〜1.2Gbps程度でて大満足です。

    まとめ:使って感じた特徴からみるDeco XE200がオススメな人

    本稿ではTP-LinkのメッシュWi-Fiルーター「Deco XE200」をレビューしてきました。

    記事の最後に本製品のメリットとデメリットを振り返っておきます。

    • ルーターのデザインが良い
    • アプリが優秀で設定も簡単
    • 全てのDecoと連携可能
    • 家中で爆速のWi-Fi環境
    • スマートホームもサクサク
    • IPv6、Wi-Fi 6Eに対応

    今まで試してきたWi-Fiルーターの中でも、Deco XE200は非常に優秀だと感じています。

    しかしハイエンドモデルなので、一般的には手を出しづらい価格設定です。

    そこで実際に使ってみて感じた筆者が考える「Deco XE200」がオススメな方がこちら。

    • よくオンラインゲームをプレイする。
    • YouTubeなどで配信をする。
    • 長時間のPC作業をする。
    • 一般家庭よりWi-Fiに接続する端末が多い。
    • 高画質の動画を快適に視聴したい。

    一般的には本機の下位モデル「Deco XE75」で十分なことが多いですが、上記のような方は「Deco XE200」を検討しても良いでしょう。

    記事に対する質問などがありましたら、コメントにて教えてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    TP-Link
    ¥78,127 (2024/02/26 09:44時点 | Amazon調べ)
    \最大10%ポイントアップ!/
    Amazon
    \ポイント最大3%アップ!/
    Yahooショッピング
    TP-Link
    ¥31,766 (2024/02/26 09:44時点 | Amazon調べ)
    \最大10%ポイントアップ!/
    Amazon
    \ポイント最大3%アップ!/
    Yahooショッピング

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    記事をシェアする
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次