KINIVA 3in1折りたたみ式ワイヤレス充電器 レビュー | iPhone・Apple Watch・AirPodsのための小型充電スタンド

    当ページのリンクには広告が含まれています。
    KINIVAワイヤレス充電器をレビュー

    モバイルバッテリーにもなる4-in-1ワイヤレス充電器Apple Watchの急速充電に対応したデザイン抜群の3-in-1ワイヤレス充電パッドによって代表される「多機能ワイヤレス充電器」は、Appleユーザーなら持っておきたいアイテムです。

    この手のワイヤレス充電器は、デスクなどで “据え置き” の充電器として使うことが想定されています。そこで本稿では、これまでありそうでなかった持ち運びに特化した小型かつ3 in 1の「KINIVAワイヤレス充電器」をレビュー・紹介していきます。

    KINIVA 3in1折りたたみ式ワイヤレス充電器
    総合評価
    ( 3 )
    メリット
    • 小型サイズで持ち運びや旅行にもオススメ
    • iPhone(AirPods)とApple Watchを同時に充電
    • USB-Cポートで電源供給
    • スマホスタンドになる
    • 最大15W出力
    • コスパが良い
    デメリット
    • Apple Watchの横置きには非対応
    • 付属品に問題あり
    • スマホ充電スペースの指紋が目立つ
    • 聞いたことないメーカー製

    レビュー用サンプルの提供を受けていますが、記事の内容に関する指定はない自由レビューになります。

    KINIVA
    ¥3,480 (2024/02/27 00:40時点 | Amazon調べ)
    \最大10%ポイントアップ!/
    Amazon
    \ポイント最大3%アップ!/
    Yahooショッピング
    目次

    KINIVA 3in1折りたたみ式ワイヤレス充電器を開封!外観や付属品をチェック

    早速「KINIVA 3in1折りたたみ式ワイヤレス充電器」を開封して、本体デザインや付属品をチェックしていきます。

    KINIVAワイヤレス充電器の外箱
    内容物
    • ワイヤレス充電器 本体
    • USB-C to Cケーブル
    • マグネット強化シール
    • 取扱説明書
    • 変換アダプタ
    KINIVAワイヤレス充電器のパッケージ内容
    パッケージ内容

    本体は折りたたみ式の充電器で、かなりコンパクトな設計です。

    KINIVAワイヤレス充電器を開いた様子
    開いた様子

    あまり使い道がなさそうですが、完全に折りたたんだ状態から180度を超えて開くこともできます。

    KINIVA充電スタンド
    最大角度

    付属のマグネット強化シールを貼り付ければ、磁力を強めることが可能。でもワイヤレス充電器の磁力は十分なので、スマホ側に貼り付けた方が良さそう。

    USB-C to Cケーブルの長さは、1mのようです。

    USB-C to Cケーブル
    USB-C to Cケーブル

    使用感をチェックしていきます!

    KINIVA 3in1折りたたみ式ワイヤレス充電器の良いところ

    実際に筆者が本製品をしばらく使ってみて感じたメリットがこちら。

    • 小型で持ち運びやすいサイズ感
    • iPhone(AirPods)とApple Watchを同時に充電
    • USB-C端子で電源を供給できる
    • スマホスタンドにもなる
    • 最大15W出力に対応
    • コスパが良すぎる!

    上記のメリットについて、ひとつずつ紹介していきますね。

    小型で持ち運びやすいサイズ感

    手に収まるサイズ感で、かなり厚みが抑えられています。

    とてもコンパクトな設計なので、ガジェットポーチなどに入れても嵩張らないのがオススメです!

    iPhone(AirPods)とApple Watchを同時に充電

    これだけコンパクトにも関わらず、iPhoneとApple Watchを同時に充電できます。iPhoneの充電スペースは、MagSafeに対応し、AirPodsの充電も可能です。

    KINIVAワイヤレス充電器

    iPhoneとApple Watchの片方なら、本体を折り畳んだままでも充電できます。この状態での充電は、コンパクトさがより一層際立ちますね。

    当たり判定が非常にシブいですが、Apple Watchの充電コーナーでAirPodsを充電することもできます。

    USB-C端子で電源を供給できる

    最もベーシックな充電ケーブルになりつつあるUSB-Cで電源供給できるのは、大きなメリットでしょう。

    KINIVAのUSB-C端子
    USB Type-Cポートを搭載

    付属の充電ケーブルも良いですが、個人的にはAnkerの絡まない充電ケーブルを愛用しています。

    スマホスタンドにもなる!

    折りたたみ式の本体を活かして、スマホスタンドとしても使えます。

    KINIVAでiPhoneを縦置き

    MOFTのようにiPhoneを浮かせた状態で横向きに固定するこも可能!

    個人的にはAirPods Pro専用の充電スタンドとして使うのも、可愛くてオススメだと思っている。

    KINIVAをAirPodsの充電スタンドとして使う
    AirPods Proにピッタリなサイズ感が可愛い!

    最大15W出力に対応

    KINIVAでiPhoneを立てて充電

    対応するiPhoneを充電する場合、最大15Wの急速充電が可能です。これはApple純正のMagSafe充電器と同じ出力で、申し分ないワイヤレス充電性能でしょう。

    コスパが良すぎる

    KINIVAの3in1充電器

    コンパクトかつ高性能のワイヤレス充電器ですが、Amazonなら3,000円台で購入できちゃいます。大手メーカーの3in1充電器が2万円前後なことを踏まえると、めちゃくちゃ特価ですよね。

    KINIVA
    ¥3,480 (2024/02/27 00:40時点 | Amazon調べ)
    \最大10%ポイントアップ!/
    Amazon
    \ポイント最大3%アップ!/
    Yahooショッピング

    KINIVA 3in1折りたたみ式ワイヤレス充電器の残念なところ

    どんな製品でもメリットがあれば、デメリットも存在します。僕がしばらく「KINIVAワイヤレス充電器」を使ってきて感じた “気になるところ“がこちら。

    • Apple Watchの横置きには非対応
    • スマホ充電スペースの指紋
    • 付属品に問題あり
    • 聞いたことがないメーカー製

    僕が感じた上記のデメリットについて、ひとつずつ紹介していきますね。

    Apple Watchの横置きには非対応

    Apple Watchの横置きは安定しない
    安定しない横置き

    Apple Watchの横置きが安定すれば、最高にクールだったんですが、一筋縄にはいかない模様。ケースとバンドの組み合わせによっては安定するかもしれませんが、横置きありきで購入するのは違うでしょう。

    スマホ充電スペースの指紋が目立つ

    全体的にマットな質感ですが、MagSafe部分だけはツルツルしているので、どうしても指紋が目立ちます。

    KINIVAワイヤレス充電器の指紋
    MagSafe部分の指紋

    拭き取れば簡単に綺麗になりますが、やがり指紋が目立ってしまうのはネガティブ要素ですね。

    付属品に問題あり

    本製品に付属されているUSB-Cをメスとする変換アダプタは、USBの規格に反しています。

    付属のUSBアダプタ
    USB-CをUSB-Aに変換するアダプタが付属

    そもそもUSB-C変換アダプタで認められているのは、下記の2パターンのみ。

    メスオス
    USB Type-AUSB Type-C
    Micro-USB BUSB Type-C
    認証されているUSB Type-C変換アダプタ

    詳しくは割愛しますが、これは「USB-A、Micro USB」と「USB-C」における仕様の違いが関連しています。この変換アダプタを使えば、この世に存在してはならない「USB-A to Aケーブル」を作り出せてしまいます………..。

    USB-A to Aケーブルを使うことは、USB-A端子の仕様上とても危険で、PCなどが壊れる原因になります。付属の変換アダプタは、絶対に使わないようにしましょう!!

    ガジェット好きとして許せない付属品です!

    聞いたことがないメーカー「KINIVA」

    本製品をリリースしている「KINIVA」は、公式サイトこそあれど会社概要がほとんど公開されていません。どこの国のメーカーかもわからず、信頼性は決して高くないでしょう。

    とは言ってもAmazonの販売ページには、約800件のカスタマーレビューが寄せられており、星3.9の高評価を獲得しています。知らない無名メーカーではありますが、購入に値する口コミがあるのは安心です。

    まとめ:コスパ最強の小型ワイヤレス充電器!(付属品には要注意)

    本稿では「KINIVA 3in1折りたたみ式ワイヤレス充電器」をレビュー紹介してきました。最後に本製品の特徴を振り返っておきましょう。

    • 小型で持ち運びやすいサイズ感
    • iPhone(AirPods)とApple Watchを同時に充電
    • USB-C端子で電源を供給
    • スマホスタンドにもなる
    • 最大15W出力に対応
    • コスパが良すぎる

    出先でiPhoneやApple Watchを充電することが多いユーザーには、おすすめできるアイテムだと思います。しかし付属品の変換アダプタは、許してはいけない仕様。製品自体は良いモノなだけに、非常に勿体無いです。

    本製品を購入したとしても、変換アダプタを使うのは避けましょう。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    KINIVA
    ¥3,480 (2024/02/27 00:40時点 | Amazon調べ)
    \最大10%ポイントアップ!/
    Amazon
    \ポイント最大3%アップ!/
    Yahooショッピング
    KINIVAワイヤレス充電器をレビュー

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    記事をシェアする
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次