iPhone

【ショートカットでiPhoneを使いこなす!】iOSのおすすめショートカットを紹介。もっとiPhoneを便利に使おう

ショートカットを極める

みなさんはiPhoneのショートカット使っていますか?
もし答えが『No』なら、あなたはめちゃくちゃ損してるので、今すぐショートカットを使いましょう。
毎年進化を続ける現代のiOSでは、ショートカットでできることも格段と増えてきているんです。

スマートホーム×ショートカットで
生活を自動化しよう!

喋りかけるだけ、ワンタップするだけで動作を実行できるショートカットは、スマートホームとの相性が抜群!

もちろんショートカットだけで出来ることも多いけど、スマートホームと一緒に使ってこそ、ショートカットの真骨頂を発揮できます。

賃貸アパートでも
スイッチボットでスマートホームを!

スマートホームを身近に感じていない人が多いと思うけど、スイッチボット製品を使えば、実は賃貸アパートに住む人でもめちゃくちゃ簡単にスマートホームを構築できます!

  • 家族への帰宅の連絡
  • 目覚ましの設定
  • 画面輝度の調整
  • 部屋の照明操作
  • テレビの操作
  • カーテンの操作
  • アプリの起動

僕がショートカットに任せているのが、だいたいこんな感じ。
誰でも行うだろう操作を自動化できるのが、ショートカット1番の魅力ですね!
家電や家具をショートカットから操作するには、スマートホームの構築が必須なので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

SmartHome
賃貸でもスマートホーム化!気軽にスマート家電化できるオススメIoT製品を大公開。スマートホームで自宅生活を豊かにしよう皆さんはおうち時間が増えた新しい生活様式に慣れましたでしょうか?「飲みに行けない、旅行に行けない、遊びに行けない...」とストレスを溜め...

ここまで僕が使っているショートカットの概要について説明してきましたが、実際にどのようにショートカットを使っているかを詳しく紹介していきます。
今よりもっとiPhoneを使いこなしたい人は、ぜひ参考にしてください!

iPhoneのショートカットとは?

ショートカット_iPhone

iOS端末における「ショートカット」は、複数の操作(アクション)を自動で実行してくれる機能。

例えばワンタップで「アラームをセット」したり、「家族に“ 今から帰るよ ”とメッセージを送信」したり。
Siriとの連携も簡単で、音声でショートカットを実行することも可能。




基本的なショートカットの用語を解説

ショートカットに馴染みがない人は、“アクション”、“オートメーション”などとった訳のわからない用語に困惑しますよね。
そこで基本的なショートカットの用語について解説していきます。

アクション

“アクション”は、ショートカットを構成する要素
例えば、ショートカットでワンタップで6時00分と6時10分のアラームをセットしたい場合、“6時00分のアラームをセット”するアクションと“6時10分のアラームをセット”するアクションでひとつのショートカットが構成される。

ショートカットを使って自動化したい操作や機能と捉えてくれれば良いかな。

オートメーション

“オートメーション”は、条件をみたした時に自動でショートカットを実行する機能。
「20時になったらアラームをセットしておやすみモードをオン」、「アラームを全て止めたら天気予報を表示」など生活パターンに応じて自動でiPhoneを操作できる。

これらは通常のショートカットでも可能だが、条件で自動化することで「ワンタップ」を省略できるのが最大のメリットですね。

ギャラリー

“ギャラリー”には、日常で便利なショートカットが集められています。
自分で1からショートカットを作るのとは異なり、既製のショートカットがラインナップされているので、初心者でも簡単に便利なショートカットを使うことができます。

おすすめが集結した「スターターショートカット」、ウィジェットに配置して真価を発揮する「ウィジェットショートカット」などに細分化されています。

 

用語を簡単に解説したところで、実際に僕が使っているショートカットを紹介していきます!

使っているiPhone: iPhone 12 mini 64GB

iPhone 12 mini_グリーンまずショートカットを動かしているiPhone本体について軽くご紹介。

僕が使っているのは、iPhone 12 mini グリーンの64GBで、純正シリコンケース(ピスタチオ)と一緒に使っています。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥6,050
(2022/01/21 01:12:49時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone 12 mini_グリーングリーンのiPhoneとピスタチオの純正シリコンケースの組み合わせが最高にかわいくて、めちゃくちゃ気に入ってます。

iPhoneケースはたくさん試してきましたが、グリーンのiPhoneに変えてからは純正シリコンケースの1択。

iPhoneケースを厳選!
【2021年最新版!】おすすめのiPhoneケースを厳選して紹介!iPhoneをミニマルでおしゃれに着飾ろう!日本人のほとんどがスマートフォンとしてiPhoneを選んでいることもあり、いろんなブランドから多種多様のケースがリリースされています。 ...




ホーム画面のショートカット

ホーム画面の上部には、ウィジェットとして”Widgetsmithのカレンダー”、”4つのショートカット”を重ねて配置。
普段はカレンダーを開いておき(写真左)、ショートカットを実行したいときだけ、ウィジェットを回転させています(写真右。

スイッチボットのWi-Fiプラグを活用
植物育成ライトを操作!

ホーム画面のショートカット上段に配置した”AMATERAS ON”、”AMATERAS OFF”は、コンセントのON/OFFをWi-Fi経由で切り替えるスイッチボット スマートプラグ」で、植物育成ライトの電源を操作するショートカット。

ショートカットをタップするだけで、ライトのON/OFFを切り替えられるので、僕自身とても重宝しています。
既存の家電をスマート家電として使えるようになるので、興味がある人は以下の参考記事をチェックしてみてください!

スイッチボット スマートプラグ
【コンセントを自動でスマホ管理】スイッチボットのWi-Fiに繋がるスマートプラグでスマートホームを体験しよう!ここ数年のトピックスである「スマートホーム」。 急速に発展してきた「IoT」や「AI」などの技術で快適な暮らしを提供する住宅のこと...

スマートリモコンを活用!
部屋の照明を操作するショートカット

ホーム画面のショートカット下段に配置している”照明”、”照明を暗く”は、部屋中の赤外線リモコンをスマホに集約するスイッチボット ハブミニ」で、部屋の照明を操作するためのショートカット。
“照明”では、照明のON/OFF、”照明を暗く”では、照明の明るさを調整できるように設定しています。

リモコンを使って操作する家電をスマホから動かせるようになるので、リモコンを探すこともなくなりました。

【賃貸でスマートホーム】Switchbotでリモコンをなくす
【賃貸でスマートホーム】SwitchBotでリモコンをなくす賃貸でもスマートホームを。ここ数年で急激に普及したワードですね。 今回の記事では、そんな「スマートホーム」にまつわる話。 賃貸でもス...

ウィジェット一覧のショートカット

ホーム画面から右スワイプして表示できるウィジェットの一覧には、18個のショートカットを配置。

楽天ポイントとPayPayを起動するショートカット上2つは、最も使用頻度が高い「楽天ポイント」と「PayPay」を起動できるショートカットを配置!
余ってる2枠には、何を配置するか検討中。

ショートカットがテレビのリモコンに変身!

ショートカットでテレビのリモコンを操作こちらは前述した「スイッチボット ハブミニ」を経由して、テレビを操作するショートカット。各ボタンのショートカットを地道に作成して配置しています。

“お風呂”は、「スイッチボット ボット」を使ってワンタップでお風呂を沸かせるショートカット。
外出先から操作できるので、「帰宅したらお風呂が沸いてる!」という状況を作り出すことが可能になります!

外出先から自宅のスイッチを押す。SwitchBotでスマートホームを実現し、自宅生活を快適に。
外出先から自宅のスイッチを押す。SwitchBotでスマートホームを実現し、自宅生活を快適に。今回紹介するのは、SwitchBotの製品です。SwitchBotといえば、「手頃にスマートホームを実現できるアイテムを多くリリース」し...

ライフスタイルに合わせたショートカット

ウィジェット一覧のショートカットこちらには、自分のライフスタイルに合わせた8つのショートカットたちを配置。
このうち”カーテン”、”Home”、”Pay”、”Money”では、メニューから選択できるショートカットを採用しています!

メニューから選択するショートカット

ショートカットをタップするとメニューが表示されて、実行する操作や起動するアプリを自由に選択できる便利ワザ。

実はこの「メニューから選択するショートカット」ですがiOS 15になって作成するのががとてもに簡単になりました。

新規ショートカットを立ち上げて、「アクションを追加」をタップし、検索ボックスに「メニュー」と入力し、「メニューから選択」をタップします。
するとメニューの作成が可能となり、作成したメニューごとにアクションを設定できるようになります。

メニューから選択できるショートカットの見本例を以下からインストールできるので、用途に応じてアレンジしてみてください。

ショートカットをインストール

 

起床時/就寝時の設定をワンタップで!

ウィジェット一覧のショートカット“Morning”、”Night”は、起床時と就寝時に行うiPhoneの設定を詰め込んだショートカット。

Night

Morning

  • 全てのアラームをOFF
  • おやすみモードをOFF
  • Apple WatchのシアターモードをOFF
  • 輝度を30%に
  • 「ホワイトポイントを下げる」をOFF

こんな感じで寝る前/起きた後にiPhoneで設定することを全て集約したショートカットが”Night”、”Morning”です。

これはめちゃめちゃ重宝すると思うので、ぜひ真似してほしいですね!

ショートカットの”Night”、”Morning”は、以下からダウンロードできます。必要に応じてインストール・アレンジして使ってみてください。

NightMorning




帰宅の連絡をワンタップで!

次に紹介するのは、ワンタップで家族に「今から帰る!」とiMessageを送信してくれるショートカットの”Contact”!

LINEにも対応していますが、テキストの貼り付け・送信には操作が必要で、完全自動化とはいきません。
自動で送信までしてくれるiMessageと比べると、正直この差はデカすぎる。

iMessageユーザーとしては、もっとiMessageが広まって欲しいけど、日本ではLINE1強いって感じなので、まず厳しいでしょうね。

 

まとめ:ショートカットを極めてiPhoneを使いこなそう!

ショートカットを使いこなす僕が使っているショートカットを紹介してきました。ショートカットには生活を便利にする無限の可能性があります。
iPhoneを使っている方でショートカットを使いこなせていない人に、この記事が貢献できれば光栄です。

他にもオススメのショートカットの運用方法がありましたら、コメント欄で教えていただける嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
Taka
月間4万人が読むWebメディア『Number84』の編集長 / Apple製品の使いこなし方・生活を豊かにするモノ情報を発信 / シンプルな待ち受けを毎月無料で配布 / 趣味は『作業効率の追求と植物の育成』 / 29歳の医学部大学院生 / 御依頼は気軽にDMまで /

おトクに購入するならAmazonギフト券!

ちょっとでも安く購入したい人は、最大で2.5%のポイント還元が受けられるAmazonギフト券がオススメ。

クレジットカードからAmazonギフト券を購入した場合でも、0.5%のポイントが還元されます。

ギフト券を購入する一手間をかけるだけで、0.5〜2.5%引きになる裏技です。
これを使わない手はないかと。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です