CASEFINITE Google Pixelケース レビュー |ミニマルデザインが最高に格好いい!Androidケースの最有力

    当ページのリンクには広告が含まれています。
    CASEFINITEのPixelケースをレビュー
    Amazonプライムデーサブスク3ヶ月無料キャンペーン
    1. Amazonプライムデー
    2. お得な3ヶ月無料キャンペーン

    iPhoneの価格が高騰していることから、Androidへの乗り換えを考える人も増えてきました。

    しかし「好みのスマホケースがないから」という理由でAndroidを諦める方も多いでしょう。

    そこで本稿では、ミニマルデザインのスマホケースで有名な「CASEFINITE」のAndroid対応スマホケースを紹介/レビューしていきます。

    ※iPhoneユーザーの方は、「CASEFINITEのiPhoneケースレビュー」をご覧ください。

    メーカーより製品提供を受けていますが、金銭提供がない自由レビューです。

    目次

    Google Pixel用ケース「フロストエア」、「フロストエア ウルトラ」を比較

    CASEFINITEが販売するGoogle Pixel用ケースフロストエア」と「フロストエア ウルトラ」の比較表を作成しました。

    フロストエアフロストエア ウルトラ
    素材ポリプロピレンポリカーボネート
    耐衝撃性×
    薄さ
    軽さ
    MagSafe非対応対応
    (Magnetic)
    カラースモークブラック
    アイスホワイト
    スモークブラック
    アイスホワイト
    購入先公式サイト公式サイト

    フロストエアは、ケースのコンセプトを薄さと軽さに全振りした尖ったケース。

    一方、フロストエア ウルトラは、耐衝撃性・薄さ・軽さの比率が絶妙なバランス型ケースです。

    THE FROST AIR(フロストエア):「ほぼ、裸」の極薄ケース

    フロストエアは、薄さと軽さを極限まで落とすことで「ケースをつけていないような使用感」を実現したスマホケースです。

    ポリプロピレンという無印のボックスに用いられる素材で作られた半透明のケースで、アイスホワイトとスモークブラックの2色展開。

    フロストエア(Google Pixel)

    ケースの重さは、実測値でたったの7.2g。フロストエアより軽いケースを見つけるのは、至難の業でしょう。

    Google Pixel用フロストエアの重さ

    早速、フロストエアをGoogle Pixel 7に装着してみました。

    Pixel 7(Obsidian)とフロストエア(スモークブラック)

    ボタン・端子・カメラ周りはこんな感じ。レーザー加工でかなり正確にくり抜かれています。

    前から見るとこんな感じ。

    フロストエア(Google Pixel)の前

    ちなみにブラックのPixel 7にアイスホワイトのフロストエアを装着するとこんな感じ。

    Pixel 7ブラックとフロストエア(アイスホワイト)
    Pixel 7(Obsidian)とフロストエア(アイスホワイト)

    Pixel中央のGoogleマークは、スモークブラックだとほぼ見えず、アイスホワイトだとほんのり見えます。

    ケースをつけていても最小限のサイズアップで済むし、指紋もつきにくいので、使用感としてはめちゃくちゃ良いです。

    ただ耐衝撃性は強くないので、確実にスマホを守りたい方には不向きでしょう。

    THE FROST AIR ULTRA(フロストエア ウルトラ):薄さと強さが共存

    フロストエア ウルトラは、フロストエアの薄さと軽さを保ちつつ、わずかに厚みをつけて強さもプラスしたスマホケース。

    マット調コーティング加工がされたポリカーボネート素材でできていて、フロストエアより滑りにくくなっています。

    カラーはアイスホワイトとスモークブラックの2色展開で、それぞれiPhoneのMagSafeアクセサリーを使うための「Magneticモデル」がラインナップしているのも特徴的。

    フロストエアウルトラ(Google Pixel)のラインナップ

    ケースの重さは、MagSafe非対応モデルが18.6g、MagSafe対応モデルが20.2g。

    フロストエアよりは重さがありますが、他メーカーのケースと比べると軽い部類に入るでしょう。

    実際にGoogle Pixel 7に4種類のフロストエア ウルトラを装着してみました。

    両モデルともにロゴ等がないミニマルデザインのPixelケースです。

    Googleのロゴマークは、アイスホワイトでもスモークブラックでもほんのり見えます。

    ボタン・端子・カメラ周りはこんな感じ。

    続いてPixel 7aにフロストエア ウルトラのアイスホワイトを装着してみました。Seaのカラーが際だって、最高にオシャレですよね!

    Pixel 7a × フロストエア ウルトラ

    MagSafe非対応モデルだとこんな感じ。

    Pixel 7aにフロストエア ウルトラ アイスホワイト

    Magneticモデルの中央には、マグネットが内蔵されていてMOFTのスマホスタンドモバイルバッテリーなどのMagSafeアクセサリーを使えます。

    Pixel 7でMoftを使う
    PixelでMagSafeのMOFTが使える!!

    MOFTだけでなく、充電スタンド充電パッドスマホリングなども問題なく使えています。

    やはり貼り付け不要なMagSafeアクセサリーを使えるのは、僕としても非常に重宝しています。

    当サイト限定クーポン「Number84log」

    Google Pixel用スマホケースは、CASEFINITEの公式サイトでのみ購入できます。

    AmazonのCASEFINITEのショップでは、iPhoneのケースやガラスフィルムしか取り扱いがないので注意しましょう。

    当サイト限定クーポン

    「 NUMBER84LOG 」

    クーポンコード「Number84log」を入力いただければ、10%オフで購入できます。

    購入する方は、クーポンを使ってお得に購入しちゃってください!

    【公式】ケースフィニット|CASEFI...
    THE FROST AIR ULTRA - 薄さと強さの黄金比、次世代薄型スマホケース 大人気薄型スマホケース。次世代薄型ケースの新定番。 新型iPhone 15/15Proシリーズ用・MagSafe対応。公式サイトで今すぐ購入できます。

    クーポンを利用しても、筆者に報酬が入ることはありません。

    まとめ:Google Pixelのおすすめのスマホケース!

    CASEFINITEのGoogle Pixel用ケースをレビュー/紹介してきました。

    Pixel 7aにフロストエア ウルトラ アイスホワイトを装着

    執筆者の僕のメインケースは、フロストエア ウルトラ(Magnetic)にしています。

    やはりMagSafeアクセサリーが使えるのは、便利すぎて重宝しますね。

    どのケースもロゴがないミニマルなデザインなので、性別や年齢を問わない魅力があります。

    当サイトでは、CASEFINITEのiPhoneケースも紹介/レビューしていますので、iPhoneユーザーはぜひご覧ください。

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

    CASEFINITEのPixelケースをレビュー

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    記事をシェアする
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次